フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

ビーズ講習会

Dsc02648 毎週月曜日は 「クラフトハート トーカイ」という手芸店で、ビーズ講習会をやっている。

7月の作品は、「パールビーズのラリエット」。今年の流行色は白ということで、定番の花モチーフとパールビーズをメインにデザインしてみた。

自分で言うのもなんだがなかなか使い勝手が良く 二重で巻いてチョーカーに、そのまま長く留めてロングネックレスに、ウエストに巻けばベルトにもなる働き者だ。

トレンドを押さえつつ 幾通りもの使い方ができお得!結構な自信作のつもりなのだが…

作品をお店に展示して数日、まだ講習会の予約人数はゼロだ!

そういえば講師に採用してもらった当初は、チラシ配りやデモンストレーションに毎週通ったり、ショーケースのディスプレイも試行錯誤しながら頻繁に趣向を変えてみたりしたものだが、最近悪い意味で慣れてしまったのかもしれない。

予約がゼロで講習会が開けない週があっても 目標人数を大幅に下回っても、誰からも責められたりしないので もともとが暢気な私は危機感を感じたり 悩んだりすることがなかったのだが、これは初心に戻ってがんばらねば…

ビーズや手芸、アクセサリーやおしゃれが大好きな人たちが 楽しく充実した、癒しの時間を過ごすお手伝をしたい。もちろんそれは、私にとっても楽しい時間なのだが。

私のような若造が「先生」だの「講師」だのと呼ばれても、傲ることなく純粋な気持ちで講習会を続けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年6月27日 (火)

雨は…どこにいったのだ?

近所のおばちゃんの指導のもと、この梅雨の時期を待って 初めての「挿し木」に挑戦したというのに、いきなりこの日差し!

日陰に運んだり ビニールを被せたり、雨の代わりに水をかけてみたりと 手がかかって仕方ない。

でも正直なところ、本当に切り取った枝や茎から 水切りして土に挿しただけで根っこがでてくるとは、半分信じられない。

今私がチャレンジしているのは、師匠であるおばちゃんにいただいたアジサイとラベンダー、名前は分からないけど 赤い花(?)がぶら下がっている細い木、それとレモンみたいな匂いのハーブ(?)だ。

ベテランガーデナーの友人は、「アジサイなんてすぐつくよ」と言っていたが、どういう仕組みでいきなり根っこが生えてくるのか 挿し木どころか植物栽培すらほとんど初心者の私は、興味津々だ。

私の行動を見透かしたかのように、「発根したかと気になっては抜き、まだだからと再び挿す ということをやってはいけません」と、師匠に借りた園芸図鑑に書いてあった。

それにしても大雨で大変な地域があるというのに、私の住んでいるところの空からは、週間予報に反して雨雲が消えている。当たり前の事だが、自然は人間の思うようには なってくれない。

気候に頼らず、自分でかいがいしく挿し穂たちの面倒を見てやらないといけないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2006年7月 »