フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ハッピーの匂い | トップページ | 私スタイル »

2006年10月 4日 (水)

0:30に思っていること

胸が痛くなるので、ニュースもワイドショウもこれ以上見れない。
その話題が終わって、「次はスポーツです」とかってなっても、実際のその当事者(被害者)の方たちの苦しみや悲しみは、簡単に切り替えられるものじゃない。
何日、何ヶ月、あるいは何年か経って、その事件が風化してしまって、私たちがすっかり忘れてしまったとしても、私たちの知らないところで苦しみ続けている人たちは確かにいるのだから。

私は、大事な人を亡くしたとき、「時間が元に戻ればいいのに」と思った。一日前、いや、数時間前に戻るだけでいい。そのためなら、なんだってするのにって。
でも、そんなことできるはずもない。
とても切なくて、とても苦しくて、息ができない。

テレビや新聞で報道されている 事件や事故の被害者の方々は、もっともっと苦しい毎日を送られていることだろうと思う。
胸が痛くて見ていられない。
でも、だからといって無関心でいることは、もっといけない事だと思う。

じゃあどうすればいいの?

でも、今こんなに胸を痛めていろいろ考えていても、明日の朝になったら、私は私の人生を生きているんだろう。きっと平気な顔で。
結局は他人事と言うわけ?

悲しい事件や事故を、他人事で終わらせずに何かできることがあるならそれは何なのだろう?
誰か教えてください。

|
|

« ハッピーの匂い | トップページ | 私スタイル »

コメント

自分も同じ様なことで考えさせられることがあります。
でも、結局は当事者でなければ、本当のところは分かりません。
事件、事故など、いろいろと悲しくて、それでもってやたら腹が立って。
必ず被害者が居ますよね。
でも、いくら考えても、その人たちを自分が救うことは出来ませんし、被害に遭われた方々を元の状態に戻すことなんてできません。
しかし、これだけは言えます。
これだけは心掛けています。
同じ事を繰り返さない為にも、自分は気を付けなければって。
みんながそう思えば、きっと悲しい出来事も、今よりは少なくなってくると思います。
自分が気を付ける。
今、自分が出来ることは、そうすることしかできないと思います。

投稿: みや | 2006年10月 4日 (水) 03時48分

他人事で終わらせずにできることは何か?

「不幸や悲しみの連鎖を止めること」ができると私は思います。

胸が痛むほどの衝撃を受けた時にこそ、前向きに進む方向を見出そうとする姿勢。心の内では悲しみ嘆いたとしても力の限りに前を向こうとする姿勢は、事件や事故の当事者の方々へは何ら役立ちはしないかもしれません。けれど、前向きなその姿を別の誰かがきっと見ています。そしてその別の誰かにとっては、悲しみ嘆くことよりもむしろ前向きに生きることの大切さや素晴らしさが、心の支えになるほどの強い印象を伴って伝わります。

血縁という観点から見れば他人とも呼べる私のことをまさに他人事で終わらせることなく、父が見せ続けてくれたのはそういう姿でした。不幸や悲しみの連鎖の前に堂々と立ちはだかり暗い連鎖を断ち切って、私に明るさを与えてくれました。
私から見て私以外の人々は全て他人、言い換えれば私以外の人々の全てが私にとって大切にすべき人。ただ私は父ほど強くありません。だからせめて精一杯の笑顔でいることが他人を大切にする事だと信じて実行するようにしています。

「どんなやり方でも構わないから力の限りやりなさい、自分を信じて。」
父が私にそう言い残してくれましたから。

投稿: KOHAKU | 2006年10月 4日 (水) 14時04分

 みやさんへ
「気を付けること」って、ほんとにそうですよね。
でも警戒しすぎて、人を信じられなくなるのもいやだし…
難しいですね。


 KOHAKUさんへ
お父様は素敵な方だったんですね。
KOHAKUさんのブログや、いただいたコメントなどから伝わるKOHAKUさんの暖かさ、前向きな姿勢はお父様の影響が大きいのでしょうね。

投稿: べべ | 2006年10月 4日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/14494639

この記事へのトラックバック一覧です: 0:30に思っていること:

« ハッピーの匂い | トップページ | 私スタイル »