フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 忘れてた! | トップページ | 冬(1) »

2006年11月13日 (月)

大丈夫かな…

最近、うちの旦那さんの元気がない。
仕事が大変みたいで…
「なんで自分ばかりこんなに頑張らなくちゃいけないんだ!」
って、思うのかな…

これから年末にかけてどんどん忙しくなるので、もっともっと大変になりそう。
大丈夫かな…。

職場結婚だったので、昔わたしも同じ仕事をしていたことがある。
やっていた内容は違うけど、なんとなく状況はわかるつもり。
でもわたしには、旦那さんが「はぁ…」って思う気持ちが、実はよくわからない。
周りの人から信頼されて、仕事もちゃんとこなせて、自信も持ってて…
忙しくて身体がしんどいのはわかるけど、「おそろしいおんなの世界」とか、「上司のセクハラ」で悩んでいたわたしには、逆にうらやましく思えるときもある。

もしかしたら“責任”が重いのかな~。

「今の生活に不満はないけど、もし別の選択をしていたら、別の人生があったのかな~。それがどんなだったか見てみたい気もする。」
って、言われたことがあった。
そのときは涙が出てしまうくらいきつかったけど(涙腺緩いので)、よく考えてみればそりゃ、ちゃんと仕事をこなして家族を養うのって責任重大なんだろうな。
もし仕事が嫌になって、「辞めてしまえ!」って思っても、わたしや子供のことを考えたら、自分勝手な事はできないって考えてしまうんだろうな。

でもわたしは、「馬鹿な女だ」って思われるのより、「恐い奥さん」って思われるのより、「重荷だ」って思われるのがとても悲しい。

「仕事が嫌なら辞めてもいいよ」なんて簡単に言ってはいけないことだけど、辛くて辛くて、わたしたちのことまで嫌になってしまう前に、ちゃんと自分の気持ちを話してくれますように。

|
|

« 忘れてた! | トップページ | 冬(1) »

コメント

旦那様が感じているストレス。奥様が感じている思いを伝えるだけでずっと楽になると思います。  とってもいい話だったのでコメントさせていただきました。 

投稿: しょう | 2006年11月13日 (月) 02時27分

以前ね、本当に仕事が嫌で(上司との関係も全て)本気で辞めようって思ったときがある。
で、そのときにね、辞表を書いて常に鞄の中に忍ばせていました。
何か有ったら叩き付けてやるって。
でも、自分だけの考えではやっぱりできない。

そこで思い切って家族に相談しました。
返ってきた言葉が、
「いいよ辞めても」
その言葉を聞いたとき、逆に頑張らなければと思いました。
旦那さんのこと、優しく見守ってあげてね。

そうすることが、旦那さんのプレッシャーは飛んでいくから。

投稿: みや | 2006年11月13日 (月) 07時43分

 しょうさんへ
ありがとうございます。
わたしもずっと「仕事辞めたい」って苦しかったので、あんな状態にはなってほしくないな…と思うばかりです。

 みやさんへ
みやさんもだったんですね。
わたしも辞めたくて辞めたくて、辞表ではありませんが、それに近いものをいつも持ってました。
ストレスとかプレッシャーとか、あとになって考えるとどってことなく思えても、そのときはとても辛いですよね。

投稿: べべ | 2006年11月13日 (月) 12時17分

所帯を持っていれば、責任は重いですよね。
自分勝手なことは、家族を路頭に迷わせてしまうことになるかもしれないから。

旦那さんが今、どんな状況かおいらにはわかりませんから軽々しくは言えないけど、何かキツイ事があるのなら、べべちゃんと半分こにすればいいんじゃない?(^^)
べべちゃんが旦那さんの「はぁ~」を半分、持ってあげればいいんだよ。
半分気持ちが軽くなるよ。

喜びは2倍になるしね。(^^)

おいらは独身だから、喜びも悲しみも1倍なのだ・・・

投稿: もんきち | 2006年11月13日 (月) 20時55分

旦那さんは、わたしのこと「あまり賢くないし頼りにはならない。」って思ってるので、半分持たせてはくれません。
わたしは、なにもできない自分がもどかしいばかりです。

もんきちさんにはたくさんのお友達がいるから、1倍ではないでしょ?
もんきちさんになにかあったら、みんな心配するし、いいことがあったら、いっしょになって喜ぶんじゃないですか?
「ひとりじゃない」って思えるのは、心強いことですね。(生意気言ってごめんなさい!)

投稿: べべ | 2006年11月13日 (月) 22時16分

「あまり賢くないし頼りにはならない。」
旦那さんはそんな風に思ってないと思いますよ。(^^)
べべちゃんが仮に、何もできないのなら、側にいてあげて、笑顔を見せてあげよう。

うーん、おいらにはダチがたくさんいるように見えますか?(^^)
ネットでは、たくさんいるように見えるのかなw。
じゃあ、特別だよ、べべちゃんに教えてあげるね。(^^)ノ
普段の友達なんて、親しいのは2,3人くらい。それも、男は普段から連絡取ったり、遊びに行こうぜ!なんてのは、ごくごくまれでね。それこそメールの1通も、下手すりゃ1年くらい平気でこないw。でも、平気なんだよね。(^^)

べべちゃんは、ひとりなのかい?
おいらはべべちゃんに何かあったら、心配するし、いいことがあったら、一緒になって喜ぶよ。(^^)

おいらはあなたのことを「とても大切な友達」だと、思っています。
会ったこともないし、声も知らないけど、この文字を打っているのは、紛れも無いおいらです。(^^)

べべちゃんは、ひとりじゃないよね。(^^)

投稿: もんきち | 2006年11月14日 (火) 01時28分

どうもありがとう☆
そう言っていただけると、とても心強いです!
むかーし(?)は、すごく頑なに生きてましたが、今は人間大好きです。
いつもみんなに助けてもらってるし、みんなになにかあったら、出来ること全部やって力になりたいと思ってます。
ブログでも、「眠れない。」とか、「凹んでる」って書くとみんな心配して、コメントくれたり電話かかってきたり、メールが届いたり…本当にありがたいことだな~って思います。
もんきちさんにもいつも励まされたり応援してもらったり、同じ事で笑ったり一緒に考えてもらったり。
ありがとうございます。

投稿: べべ | 2006年11月14日 (火) 23時20分

旦那さんの気持ちがなんだか判る気がします。
だって、この記事を読んでて旦那さんとオイラが重なってましたもん。

参考になるかどうか判りませんけど…
 -オイラの場合は-
女房に自分の仕事の辛さを聞いて貰おうとかアドバイスして貰おうなんて思いません。
“話をしても無駄だから”とかじゃなくてそれがオイラの会社での立場であり仕事だと思っているからです。
 
オイラのことを心配してくれるのは嬉しいけど
それよりも家族は俺が守るから、仕事で疲れたときは“安らぎ”をくれって思います。

責任感の強い人って自分の力で何とかしようと思うんです。
誰かに愚痴ったり相談したりする事が下手なんです。
だから、そんな状況を判ってもらえるだけで元気が出てくるんです。

 …なんだかオイラのことばっかり綴ってしまいました。 ゴメンナサイ
 

投稿: チュービー | 2006年11月15日 (水) 07時50分

チュービーさん、ありがとうございます。
“安らぎ”、簡単そうで難しいですね。
でもうちの場合、外で仕事をしてお給料をもらって、家族を養うのが旦那さんの役目なら、わたしは家の中を“安らぎ”の場所にするのが役目なんでしょうね。
みなさんにコメントいただいて、自分のやるべき事がわかったら、なんだか元気がでてきました。
本当にありがとうございました。

  

投稿: べべ | 2006年11月16日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/14494665

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫かな…:

« 忘れてた! | トップページ | 冬(1) »