フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ことば選び | トップページ | アクセス解析が! »

2006年11月 4日 (土)

血が騒ぐ!

祭りじゃ、祭りじゃ~!

昨日、一昨日はうちの近所でお祭り。
なにがあるというわけでもないのに、なぜか昔から「お祭り」と聞くと血が騒ぎ始める私。

しかも今年は、うちの1号君がコヤブ(子供の鬼)でお祭りに参加。

そうそう、この辺はお祭りに、“ヤブ”っていう鬼が登場する。
私が子供の頃住んでいた島では、“ダイバ”っていう天狗と、“獅子”だった。
で、その“ヤブ”の小さい版なので“コヤブ”。

鬼のお面をかぶって、はっぴを着て、竹の棒を付きながら町内をねり歩いたり、お酒の樽(中は空)をたくさんのコヤブたちが担いで、大人のヤブと戦ったり。

朝早くから集合して出発。
夕方近くにお宮へ戻るまで休憩をはさみつつ歩き通しで、一緒について歩く私もつかれた。かなり!
でも楽しかったぁ~。
いつもは甘えん坊の1号君のカッコイイところも見れたし。
お祭りの裏方の人たちの姿も見れて、大変さも少しはわかった。(本当に少しだけ)

来年は、1号、2号一緒に参加させようかな。

それにしても…、
私は“ヤブ”が苦手。

|
|

« ことば選び | トップページ | アクセス解析が! »

コメント

こんばんは。
お祭りは血が騒ぎますよね~ 祭囃子や提灯の明かり、焼き鳥の匂い。ん~燃えてきた… 子供が参加するようになるともっと楽しいんでしょうね。

投稿: パパン | 2006年11月 5日 (日) 20時51分

ここ浜松の地でも、5月に”浜松まつり”があります。
5月3・4・5日の3日間は、市内が全て祭一色になります。
勇壮な凧上げ合戦に優雅で綺麗な御殿屋台。
浜松まつり独特のラッパのメロディ。
そのメロディと掛け声を聞くと、自然とモードに入ってしまいます。

http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/
祭ホームのURLを載せておきますので、よかったら覗いてみて下さい。

小さな地域の秋祭りも、大きな祭も、やはり祭好きにはたまりませんね。

投稿: みや | 2006年11月 5日 (日) 23時14分

お祭りとは違うけれど、私の故郷の精霊流しはとっても賑やか!
すぐ横にいる人の声も聞こえないほどに爆竹が鳴り続け、夜火矢(ロケット花火)が飛び交う中を精霊船が曳かれてゆきます。
また一方で、お祭りのようでありながらも、爆音の中では人々の話し声や街の雑音はかき消され、ある種の静寂が感じられます。賑やかな中で故人を送るこの風習。私の性に合っていてとても好きです。
にしても、各地のお祭りってそれぞれに良いものですね。私も“血が騒ぐ”ほうでなのでっ(笑)。

投稿: KOHAKU | 2006年11月 6日 (月) 11時40分

 パパンさんへ
参加する、しないに関わらず、子供が一緒だと、お祭りの楽しみ方もまた違うものがありますよね。
モリ坊くんは、来年お祭りデビューですか?
うちのおチビたちは、あっという間にお小遣いを使い果たしてました。


 みやさんへ
へぇ~、それはすごい盛り上がりなんでしょうね。
一度行ってみたいなぁ。
秋のお祭りとは違う風情なんでしょうね。
やっぱり鬼系のものはいるんですか?
あっ、後ほど教えていただいたホームページで確認します。


 KOHAKUさんへ
精霊流しって、静かで少し寂しいようなイメージがあったのですが、意外でした。
でもいいですね。
にぎやかな中の静寂を感じ取るところは、さすがKOHAKUさん!
最近は昔ほど季節感が感じられなくなりましたが、お盆の風習も日本って感じですきです。
クリスマスとかハロウィンも楽しくて大好きだけど、これからも日本の行事も盛り上げて行きたいですね。

投稿: べべ | 2006年11月 6日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/14494659

この記事へのトラックバック一覧です: 血が騒ぐ!:

» 【中国】現代中国人を襲う恐怖の奇病「看護師は彼の姿を見て泣き出した」「さらに子供は逃げ出した」 [2ちゃんにゅーす]
我々は、五体満足で、健康なのが当たり前なのだと思っており、ルックスやお金のこと、仕事のことなどについて悩みはあっても、健康についてはほとんど意識していないものだ。しかし、世界には実に奇妙な病気に苦しん [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 09時20分

« ことば選び | トップページ | アクセス解析が! »