フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 感覚 | トップページ | 新年 »

2006年12月24日 (日)

わたし、サイテー。

外で遊んでいた長男ちびべべ1号がやってきて、言った。
「ママ、2号(弟)が鍵をなくした。」って。
「鍵って、何の鍵?」って聞いたら、
「ママの車の鍵。」

ん?意味がよくわからない!

詳しく聞いてみると、どうやら2号くんがわたしの車の鍵を勝手に持ち出して、車のドアを開けたり乗り込んだりして遊んでいたらしい。
で、1号が気付いたときには、2号はもう鍵を持っていなかったって。

なんてことを!
あれには車の鍵だけじゃなくて、家の鍵もついてたのに!!

で、あわてて大探し。

「なんで勝手に鍵で遊ぶん?どこにやったか思い出しなさい!」って、2号を怒って責めるわたし。
2号くんは「覚えてない…」って、きょとんとしてる。
「覚えてないってどういうことね、見つからんかったら大変なことになるんよ。」
それでも2号くんは???って感じ。

結局、外を探しても、車の中を探しても見つからなくて、もう“お手上げ”。

で、なんとなくわたしのコートのポケットをさぐってみたら、なんとその中にあった。
これは一体どういうこと?

もう一度よくよく話を聞いてみたら、どうやら1号くんの勘違いだったみたい。
2号が車のドアを開けて遊んでいたので、鍵を持っているものだと思い込んでしまったらしい。
ドアが開いていたのは、わたしが買い物から帰ってそのまま鍵をかけわすれてたみたい。
2号くんは「(鍵で遊んだことを)覚えてない」ってつもりで言ってたんだって。
つまり、「鍵で遊んだ記憶はない」ってこと。

とんだ濡れ衣でした。
本当に本当にごめんなさい。

わたしはかなりきつく怒ってしまってたので、
「ごめんね。ママのことペシッってしてもいいよ。」って頭を差し出したら、
「ママ大好き、ギュッ」って、泣きながら抱きしめてくれた。
ううっ、わたしの方が泣きそう…

どうして、カァーっとなる前にちゃんと話を聞かなかったんだろう。
ほんとうに、わたし最低だ。

この1年で一番の自己嫌悪。
もう本当に最低。わたし、サイテー。

でも、車で遊んじゃだめなんよ。
危ないから。
反省しつつ、それはちゃんと注意しときました。

|
|

« 感覚 | トップページ | 新年 »

コメント

あはは(^^)
笑ったらいけませんね、ごめんなさい。

鍵に限らず、子供の手に届くところには注意が必要ですよね。薬・タバコ・酒、子供は大人の想像をはるかに超えた事をしますからねw。

親の目を盗んで、色々するわけですよw。自分達もそうだったでしょ?
今回のべべ家の出来事は、べべちゃんの早とちりwみたいですが、親は子供に頭を下げる必要はありません。
おっと、家庭のことにはそれぞれの考え方がありますもんね。(^^)

投稿: もんきち | 2006年12月24日 (日) 01時50分

お邪魔します~☆

なんか子供の頃を思い出しました。
僕もはっきり物を言えない方なので、無駄に怒られたりしたなぁ。

でも、それも家族の絆を深める、ちょっとしたハプニングですよね。
いいなぁ…、子供って。

投稿: しょう | 2006年12月24日 (日) 03時06分

よくある話しですよぉ、こう言うのって。
慌てるのは当たり前のことなんだからさ。
べべさん、落ち込まない落ち込まない。
子供に濡れ衣着せた分、今日はクリスマス・イブだから、優しくしてやってね。

Merry X'mas

投稿: みや | 2006年12月24日 (日) 08時07分

☆もんきちさんへ
そうなんですか?わたしは失敗が多いので、よくあたまを下げてばかりでした。
“家庭のことにはそれぞれの考え方…”っていうか、わたしはまだまだ未熟な母なので、いろんなことを試行錯誤中です。
いいと思うこと、悪いと思うことがあったら言ってくださいね!


☆しょうさんへ
わたしも、親にはっきり言えない子だったので逆に「言いたいことがあるんなら言ってみなさい、だまってちゃわからん。」って怒られてました。
おとなになった今が、わたしの反抗期かも…


☆みやさんへ
よくあります?
本当にかわいそうな事件でした。
まわりのみんなには「サイテー」って言われました。
もう落ち込んではないですけどね~。

投稿: べべ | 2006年12月24日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/14494691

この記事へのトラックバック一覧です: わたし、サイテー。:

« 感覚 | トップページ | 新年 »