フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

ひとり旅

同じ県内の、妹の家に行って来ただけなのに、こんなタイトルにしちゃだめですよね。
でもわたしにとっては結構な冒険でした。
なんといっても迷子の天才なので。

駅に到着すると、母親から「どの電車に乗ればいいか知っとる?」って心配して電話がかかってきました。
妹は、あらかじめ電車の時刻を調べて、乗り場と時間と、乗り換え場所までメールで知らせてくれました。
まるで子供じゃないか…

Dsc03105 久しぶりに乗る電車は楽しかったです。
しばらく行くと海沿いの道が続くので、今日みたいにお天気の良い日は海がきらきらしていてとてもきれい。
瀬戸内海なので、だいたい波は穏やかです。

電車の乗り換えも無事にできて(当たり前のことなんだけど)妹の待つ駅に到着。
約1時間半の電車の旅でした。

Dsc03106 妹のマンションのルーフバルコニー(って言うのかな?)から見た眺め。
花火大会も見れるそうでうらやましい!
少し先には海も見えていい感じでした。

Dsc03107 ←妹の喫煙コーナー。
写真載せてしまったよ。怒らないでね。

「このルーフバルコニーいいな~」って言ったら、毎月使用料がかかるんだそうな。
それでもなんかいいな~。毎日お弁当持ってここで食べたいよ。

Dsc03108 ←妹のミンミカル(だっけ?)たち。
タンスの上は、動物園。
本人はコワイくせに、かわいいもの好き。
でも、かわいければなんでもいいって訳ではないらしい。

今度はゆっくり泊まりで行かせてね~。
その時は、お得意のカクテル作ってください♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年1月29日 (月)

春が来る

 「春が来る 春が来る、
  青い鳥を連れて」

毎朝、
同じ夢で目が覚める

水温み、雲はとどまり、海は凪ぐ

飛び立つなら
今しかないと 知りながら
わたしはドアを閉める


 「春が来る 春が来る
  青い鳥を連れて」

気づくといつも
同じことばかり おもっている

水温み、雲はとどまり、海は凪ぐ

まだ一度も使われたことのない
ちいさな白い籠を
わたしは捨てる

「もう青い鳥はいらない」


この詩がどうのって訳じゃないけど、詩を書いていると、自分の「暗黒面」が見えてしまい、ギョっとするときもあります。
自分の妹とか、大切なお友達とか、普段のわたしを知ってる人にはこんなわたしを見られたくないって思うこともあります。
でもまぁ、もともと「ダークサイド」なものを残しておくつもりのブログだったので、つられて暗くなってしまっても許してください。

この詩は、ただ思いつくままに書き連ねていっただけのもので、すいこうもしてません。
自分でも、意味がよくわかりません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

わがまま?

焼鳥屋さんに行きたい。←まだ言ってる。
居酒屋さんっぽいのじゃなくて、本当の焼鳥屋さん。

旅行にも行きたい。(これもずっと言ってる)
遠くじゃなくていいから、電車とか船とか乗りたい。

色の変わる指輪が欲しい。
水族館で500円の「あなたの気分で色が変わる」っていうイルカの指輪を買ったら、すぐ剥げてしまってだめだった。

犬の散歩に行きたい。
子供の頃みたいに、犬と一緒に話しながら海や山に歩いて行きたい。

ちょっと考えてみた。
この中で実現できそうなのは旅行と指輪だな。

まず旅行…
明日旅に出ます。
行き先は妹の家。
って言っても、電車で1時間くらいかな。
「なーんだ」って思う?
でもわたしにとっては大冒険なのに。
電車の乗り換えがあるから。
それに初めて行くところだし。
最強方向音痴でうっかり者のわたしは、通学途中の路線電車でも迷い、通勤時のバスも乗り間違え、家の近所で迷子になる。
明日無事に行って帰れるのだろうか…。
ちょっとドキドキ、すごく楽しみ☆

それから色の変わる指輪…
一番の希望は、「アレキサンドライト」っていう太陽の光に当たったときと、蛍光灯の光に当たったときとで色の変わる宝石の指輪が欲しいんだけど、そんなの高すぎて絶対無理。
なので、“アレキサンドライトタイプ”のジルコニアを使って、シルバークレイで、自分で作ることにした。
Dsc03104 ←アートクレイシルバーとジルコニアと石枠。
シルバーアクセサリーの勉強もちょこっとしてたので、材料はある。
ただビーズと違って、こっちは「自分で形のないものを形にしていく」って作業なので、わたしの不器用さがすごく反映されてしまう。
なので、ちゃんとデザインのデッサンを起こして、普通の粘土で何回も練習してからつくらないと…
完成するのはいつになることやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月28日 (日)

これだけは!

昨日、おしょうゆご飯(炊き込みご飯)を作った。
料理好きってわけでも、料理上手ってこともないけど、この「おしょうゆご飯」と「お魚の煮付け」だけはわたしの得意料理。(って自分で言ってる。)
なのでこのふたつは、出来上がるまでいつもドキドキ。
「得意料理です」って宣言したからには、失敗は許されないから。
まあ、ちいさなちいさなプライドです。

他の料理は、失敗しても「エヘヘ…」って笑ってごまかすけど(それで許されるの?)、得意料理って言ってしまったからには、失敗作は出せない。
「簡単よ、ふふふん」って、余裕そうに作ってるけど、本当はいつも美味しくできるようにってすごく真剣で、すごくドキドキ。
じゃあ他のも真剣に作ればいいのにって?
そしたら疲れるじゃないかぁ!

話は変わって、ふと気が付けば、アクセス数が10000件超えてました。
多分昨日か一昨日くらいかな。
見に来てくださってる方々、ありがとうございました。
それと、もっぷの写真集のおかげってのもあるのかも。
写真1枚見ただけで、1件ってなるんですね。知らなかった。
もっぷをよく見てくださってる方もいるようで、飼い主バカのわたしとしては、とっても嬉しいです。
これからも、もっぷ共々よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年1月27日 (土)

器用な妹と、女の子。

Dsc03094 ←これ、うちのおちびちゃんたちのために妹が作ってくれた、「ポケットティッシュケース」。
ラスカルの後ろ姿も、妹が自分で刺繍した。
裏はデニムの生地のハンカチ入れまでついてる。
姉妹なのに、不器用なわたしと違って、妹は器用。
普通の手縫いが、ミシンで縫ったみたいに目が細かい。
わたしのは逆に、しつけ縫いかと思われるほど目が粗い。
性格もあるのかな…

この他にも、かえるやうさぎや、イソジンのかばさんや、頼めばなんでも刺繍してアップリケを作ってくれる。
頼もしい妹です。

ところで今日、隣の家の姉妹が遊びにきてくれた。
ふたりともうちのおちびたちと同級生なので、ちょくちょく行き来してるんだけどね。

やっぱり女の子はかわいいな~って思う。
わたしのキラキラシールと花の匂いのペンをあげたら喜んで、お手紙をかいてくれた。
本物より何倍もラブリーな、わたしの似顔絵も描いてくれた。
こういうのって、女の子って感じで新鮮。
もちろん男の子は男の子でかわいい。
むかしわたしは“子供嫌い”で、自分に子供ができてもかわいがれないんじゃないかって心配されてたのが嘘みたい。
今は自分の子供も、よその子供も、みんなかわいい。
みんな大好き。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年1月25日 (木)

化ける

今日はお昼からすごく、すごーくヒマで退屈だったので、ひとりでお化粧の練習をして遊んだ。

わたしが鏡に向かっていろいろ描いてると、もっぷがそばでじっと見ていた。
自分が化け猫になったときのために、お化粧の仕方を覚えようとしてるのかな?
正直なトコ、わたしはお化粧するのがとてもヘタなので、わたしのを習わないほうがいいのに。
妹にそう言ったら、
「猫なのに犬まゆ毛を描くようになるんじゃない。」って笑った。
わたしのまゆ毛は犬みたいってこと。
うるさーい!

ちょっと前に、ナリスの“メイクアップスクール”に連れて行ってもらったことがある。
その時はやり方を教えてもらいながら、自分でお化粧してなかなか上手にできたと思う。
でも家でひとりでやると全然ダメ。
同じようにしてるつもりでも、同じように仕上がらない。
なんでだろ?
モノが違うから?

ま、いいか。
どんな顔でもわたしはわたしだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

33歳の挑戦!

ブリッジって、わかりますか?
仰向けって言うの?足と手でエビ反りっぽく体を支える姿勢の。
ただあのポーズをするだけじゃなくて、まず普通に立ってて、後ろに上半身を反らせていって、そのまま手をつきブリッジ。
で、今度は足をふんばってそのまま立ち上がる。

10年前はできてたのに、この前ふと思い出してやってみようとしたら恐くてできなかった。
頭から落ちてしまいそう。
足の力も足りないかも…
なんか悔しい。

なので今、特訓中!
もうちょっとでいきそうなんだけど、最後がやっぱりコワイ。
壁を伝ってとかしていたらよけい恐くなったので、妹の提案通り頭のトコに布団を置いてやってみよう。
これで恐怖を克服すればきっと出来るはず!

ん、そういえばなんでこんなに必死になってるんだろう?

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

2007年1月22日 (月)

春(1)

我が猫の恋してつたふトタン屋根

梅東風や鳥になりたき空の色

如月のまだらの空や海遠し

切なさに痩せ恋猫の鏡中に

枕ぬらす夢のごとくに春寒し

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ばらばら

竹内まりやのCDを買ってしまった。
自分でもなんでかわからない。
嫌いじゃないけど、CDを買うほど好きってわけでもない。
ずっと前友達にもらった“女性シンガーの曲を集めた”テープの中に「恋の嵐」って曲が入っていて、時々聴いていた程度。
しかも買ったのはかなり前のアルバムで、なんで今これなの?って思ってしまった。
でも、改めて聴くととてもいい感じだった。

最近、心と体がばらばらな感じ。
スパゲティーが食べたいのにオムライスを注文してしまったり、お話が読みたいのに図書館で詩の本を借りてしまったり、食料品を買いに行って花を買ってしまったり…
心と体じゃなくて、心と頭がばらばらなの?
よくわからない。

でも結局、竹内まりやのCDはよかったし、オムライスはおいしくて、詩も気分にぴったりで、花はいい匂いだった。
でもやっぱりよくわからない。
わたしはヘンなのかな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年1月21日 (日)

春みっけ!

Dsc03085今日はとても寒かったので、家の中でもっぷとごろごろ。しあわせ~

でもこんなに寒くても、ちゃんと春は近づいてきてる。

昨日お天気がよかったので散歩していたら、いろんな春を発見!

Dsc03088 まずたんぽぽ。      
鮮やかな黄色がきれい。

Dsc03087 どこかからいい匂いがするなと思ったら、蝋梅(漢字?)が咲いていた。
ほんとにいいにおい。



寒がりなわたしにはとてもうれしい発見だけど、よく考えたらまだ1月。
こんなにはっきりとした春を発見してしまうのには、まだちょっと早いのかな?
暖冬?地球の温暖化?
やっぱり心配。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月20日 (土)

ジジ、身の危険を感じる…

ちょっと前までは親代わりに添い寝してもらってたジジが、今では遊び相手をとおりこして“獲物”にされてます。
Dsc03077 飛びかかられ、噛みつかれ、振り回され、ひっかかれ、猫キックに猫パンチ、くわえて餌場まで運んで行かれたり…
見ていて恐いです。
やっぱりもっぷは凶暴な猛獣です。
それでも耐えているジジ。

Dsc03080 Dsc03084

でも最後は、仲良く抱き合って寝たりもします。
昔はもっぷの方が小さかったのに、今では完全にジジを追い越しました。

ところで、身の危険を感じているのはジジだけではありません。Dsc03081
一緒に住んでいるわたしたちも、飛びかかられ、ガシッとつかまえられてかじられます。
かなり痛いです。
もっぷ、こわい…

話は変わりまして、数日前わたしのかわいいかわいい妹が、ブログをはじめました。
ムイムイ親分の館
ときどき毒に気を付けないといけません。
28年(言ってよかったのか?)姉をやってるわたしは耐性ができてますが、はじめて触れる方はご注意ください。
↑ごめん、ちょっと言い過ぎた?(謝っておかないと、後が恐い…)
どうぞここに来られたついでにでも、行ってみてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年1月17日 (水)

お誕生日☆

明日は旦那さんの42歳のお誕生日☆
「おめでと~!」

実はまだプレゼント用意してない。
なにがいいんだろう…

そうだ!
大好きなもっぷのスマイル写真はどうかな。

Dsc03068 ←寝ながらスマイル!
   だめ?

そういえば確か42歳って、厄年だった?
男の人の厄年には“丸いもの”をあげるといいって聞いたような…
でも厄年って、ただ「そろそろ体力も落ちてきて、健康に気を付けないといけない年齢」っていうだけで、ほとんど迷信だって言うしな。
どうなんだろう。

まぁいいや。
とにかくおめでと~!
って、ここで言っても聞こえないかな。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2007年1月16日 (火)

ちょっとだけ宣伝!

Dsc03083 2月の講習会用に、ビーズで「イノシシのモチーフ」を作った。
本当は動物モチーフってあまり好きじゃなくて、今までほとんど作ったことがない。
だってどう見てもビーズで作った動物より、本物の動物やぬいぐるみ、イラストなんかの方がかわいいから。
だからわざわざビーズを使って動物を作らなくても…って思ってた。
でも、なぜか動物モチーフは人気。
で、お店の方にも「今年の干支のイノシシモチーフはないですか?」っていう問い合わせがたくさんくるらしい。
ところが、犬や猫、小鳥やお猿さんのはいろんな種類のキットや本があるのに、イノシシのはあまりないらしい。
「ない」って言われると、挑戦したくなるのがへそ曲がりなわたし。
で、年賀状のイノシシのイラストを見ながら、考えに考えて出来上がったのがこれ。

写真じゃわかりにくいかな…
なんだかイノシシっていうより、茶色で牙のある“ぶた”に見えます。
まあいいか~

自分で苦労して考えて作ったからか、あまり好きじゃないっていいながらも、結構かわいいじゃんって思ったり。
でも他の人が見たらどうなんだろう?
動物モチーフが好きな人にはいいかもしれないけど、そうじゃない人にはやっぱりうけないかな。

2月は講習会、これです。
広島に住んでる方、もし興味があれば参加してみてください。(宣伝してみた。)

ところで見本用に作ったこれ、お役がすんだ後多分わたしは使わないだろうな。
見本用なので売るわけにもいかないし。
というわけで、もしこれを見てる友達の中で欲しいって人がいたらさしあげます。
これと、もうちょっと大きいのとふたつ。
置物としてだけじゃなく、携帯ストラップ用とかキーホルダー用とかにも加工できます。
ここのコメントでも、メールでも、会ったときでもいいので
「イノシシくれ」って言ってね。
って、わたしの友達の中に動物モチーフ欲しい人なんているんだろうか。
ま、誰もいなかったら妹のとこへ里子にだそう。
Dsc03082

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007年1月15日 (月)

夢日記

むかしよく、正夢(?)、予知夢(?)のようなものを見ていた。
なので気になる夢やヘンテコな夢を見ると、夢日記に書くようにしてた。
これは、その中のひとつ。
たまたま読み返してみたら、なんか気になる夢だったので載せてみます。
夢占いではどうなんだろう…

えっと、夢の前に…
わたしは以前、郵便局で働いてました。
小さな郵便局の窓口のお姉さんです。ちょっと意外?
で、わたしの働いてた局をA局、隣町の局をB局、反対隣の局をC局とします。
ではそれをふまえて…

B局の局長さんが、刀で切られて死んだ。
両足と片手がない。
その近くで、わたしたちの局が喫茶店をしている。(すでに変な状況)
C局の局長さんが来て、かき氷を注文。
最初、わたしと後輩の女の子が作っているが、機械が手で回す旧式のため時間がかかる。
すると先輩が来て、自動で作れる早い機械があると教えてくれる。
後輩の子はそのことを知っていたらしい。
じゃあ早くそっちで作ろうとわたしが言って、その機械で作りはじめるが、うまくいかない。
氷が雑に削られたり、黄色のシロップと赤のシロップが混ざったり。
いらいらして、最初の旧式の方でわたしが作る。
氷をたくさん入れ、冷凍庫の中にピンクのカーネーションの花があったので一緒に入れるが、なんだか汚くなったので出す。
作っているとC局長が来て、まだかと催促する。
まだ作っている途中なのに、それを取り上げて食べ始める。
わたしは「もっとシロップをかけたほうがいいのでは…」と言うが、聞いてない。
C局長はいつのまにか、“ひどく酔っぱらった俳優の高橋英樹”になっている。
わたしの方に来て倒れ込んだので、起こして向こうの椅子に座らせることにする。
途中、犬の糞が床に落ちているので、気を付けながら歩く。
店の裏口から外に出ると、そこは砂浜。
B局長さんの切られた両足がある。
どこかに片手もあるはずだと思うと、怖くなる。
喫茶店に戻り、そこにいた長髪で髭のおじさんに言うが、助けてくれない。
親切そうな若い人に言うと、「木の箱に入れて成仏させてやれ」というだけで、何もしてくれない。
わたしはすごく困っている。

っていう夢。
もうずっと前の夢なので、今更正夢もなにもないけど、なんか意味があったのかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2007年1月14日 (日)

猫の足跡・犬の足跡

去年、母親の誕生日にシルバーで指輪を作ってプレゼントした。
幅広のリングに、猫の足跡模様(大きな丸ひとつと、その上に小さな丸3つで)4個か5個描いて、そのうちのひとつの大きな丸に人工ルビーを埋め込んだもの。

ところがそれを見た妹が、
「これは猫じゃなくて、犬の足跡だ。」って言った。
うーん、そう言われるとホントにそうだ。

どうして犬の足跡に見えるんだろう…?

そうしたらまた妹が言った。
「猫は大きな丸のとこが三角なんよ。で、小さな丸は3つじゃなくて4つじゃん。」

なるほどぉ~!
確かにその方が猫らしいかも!
Dsc03072 猫の足跡デザインは結構かわいかったので、自分用にまた作ろうかな。
そのときは、三角と丸4つにしよーっと!
リングだけじゃなくて、ペンダントトップとかブレスレットに使ってもいい感じかな。

Dsc03073 ←もっぷ「あんまり撮らないで~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月12日 (金)

牙をもつオンナ

わたしには牙がある。
別名“八重歯”。
八重歯っていうと、なんだかかわいいイメージがあるけど、これはとっても迷惑なもので…

冬のこんな乾燥した季節には、笑うと上唇が牙にひっかかって下りなくなる。
かわいいどころかとてもまぬけ。
よいしょって、手で外さないといけない。
恥ずかしいんだから!

そういえばもっぷにも牙があるけど、わたしと同じ悩みを抱えているのかしら?
まあ、もっぷは歯が出るほど笑わないしな~

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年1月11日 (木)

なにもいらない

なにもいらない
高価なアクセサリーも
流行のドレスも
どこにでも行ける ピッタリの靴も

なにもいらない
速い車も
大きな家も
甘いケーキも

なにもいらない
やさしいメールも
約束の指輪も
永遠の愛も

あなたが
わたしの「しあわせ」だと思うものみんな
なにもいらない

だから
「ここにおいで」って言って
あなたのその言葉だけでいい
それよりほかには
なにもいらない

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月10日 (水)

もっぷとわたしの攻防戦

近頃のもっぷのいたずらぶりは、目に余るものがある。

一緒にお風呂に入りたがって、浴室のドアを開けたとたんダッシュで駆け込むので、
「こらこら」って外に出すんだけど、それですねてしまって…
お風呂から上がってみたら、流しの上にあった水切りかごやザルが落とされてた。
お皿やグラスが無くてよかった~。

Dsc03022 その後も、カウンターの上や流し台にあがってはいたずらばかりする。
←ミニ観葉植物のはっぱをかじっている。

わたしが「こらっ」って怒っても全然きかない。
困った~

Dsc03055 で、一計を案じたわたし。
←「そう言えば猫はみかんの匂いが嫌いって聞いたことがある。そうだ!みかんバリケードだ!」
もっぷは興味津々って感じでのぞいている。
ん?くさくないの?

Dsc03058 もっぷは、みかんバリケードを難なくクリア。
うそぉ~、話がちがうじゃないかぁ…

Dsc03061 で、そのまま横の“さっきまでみかんが入っていたかご”の中で、丸くなって眠ってしまった。
もっぷの方が、わたしよりウワテだった。
次の手を考えねば…

Dsc03062 「フッ、まだまだ甘いにゃ。」


そういえばうちの妹は、最近もっぷがよく夢の中にでてくるらしい。
そんなにもっぷが好きなのなら…
「1週間くらい行ってやってもいいにゃ」ともっぷが言ってますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年1月 8日 (月)

ひとりぼっちの朝

ひとりぼっちの朝に
真っ白なカップでコーヒーを飲もう

ひとりぼっちの朝は
誰よりも早く新聞を読もう

ひとりぼっちの朝
シャワーの中で歌をうたおう

ひとりぼっちの朝も悪くない

ひとりぼっちの朝
窓を開けて外を見よう

ひとりぼっちの朝
世界中で起きているのは
わたしひとりじゃない

だからほんとは
ひとりぼっちの朝も
わたしはひとりぼっちじゃない




この朝っていうのは、4時~5時くらいのイメージです。
まだ暗くて、こんな時間起きてるのはわたしくらいかな…って思ってしまうようなとき、新聞配達の人が来たり あちこちの窓にはもう灯りがついてたり。
みんな早起きなんですね。
わたしは朝が苦手です。

ところでこのブログ、最初は本当に記録用ではじめて 誰かが見てくれることなんて考えてなかったので、すごーい暗くてネガティブなのばかりそのまま平気で載せてたんですが、思ったよりたくさんの方のお目に触れているようなので、これはよくないかな…と思って、最近のわたしの詩もつくってみました。

実はこれで3番目です。
飛び飛びに入れてます。
わかりました?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ツナと大根の和風スパゲティー

今日で冬休みも最後。

子供のお休みの日って、お昼ご飯が大変。
うどん、チャーハン、カレー、焼きそば…
いつもこんな感じでくりかえし。
でもだんだん飽きてくるでしょ?
で、なんか簡単で変わったものが作りたいなぁって思ってたとき、友達に教えてもらった「和風スパゲティー」を思い出した。

<作り方>
ゆでたスパゲティーを醤油とみりん1:1で炒めたものに、大根おろしとツナマヨを和えて、かいわれやもみのりをちらす。

これだけです。
分量は適当で!
簡単でしょ?
栄養もあっておいしいので、気が向いたら試してみてください!

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年1月 6日 (土)

赤い椿の

赤い椿の鬼が出る
迷子のわたしを連れに来る

赤い服着て家を出た
母は悲しき鬼になり
迷子のわたしを連れに来る

春の椿の木の下で
雨に震えて泣くわたし
赤い血潮がしたたるように
ぽとりぽとりと落ちる花

赤い椿の鬼よ出ろ
迷子のわたしを連れに出ろ




鬼とか血とか、なんか恐い感じですか?
でもふと思いついてしまったので…
まだまだ未完成で、手直ししないとって思ってるのですが。

読んでくださった方、ひかないでくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

懐メロ?

わたしの車では、カセットテープしか聴くことができない。
カセットなんてあったかな…と思って押し入れをさがしてみたら、なつかしいのが結構でてきた。

○シーナ・イーストン2本セット
高校の時、友達とお金を出し合って買ったもの。
ひとつづつ原本をとって、もう片方はダビングして。
“For your eyes only”とか“Modern Girl”が特に好きだった。
そういえばシーナ・イーストンは1日千回腹筋してるっていう噂があったけど、本当だったのかな?

○ゴダイゴ
ラジオでゴダイゴ特集ってやってて、それを録音したもの。
その時は子供だったのでよくわからないまま聴いてたけど、今改めて聴くと、歌詞の意味が深い!
ゴダイゴって、“Go,Die,Go”で「輪廻転生」って意味なんだって。

○徳永英明
男の人のなかで、この人が一番好きかも。
歌も声もルックスも全部好き。文句なし!
徳永英明って、バラードなイメージがあるけど、テンポの速い曲もカッコイイ!!
大好き!

他にも、妹にもらった“ダーティ ダンシング”のサントラや、ヒューイ・ルイスや、工藤静香、ユニコーン、いろいろ…
全部かなり前の曲のはずだけど、自分が好きだからそう思うのか、今聴いても古い気がしない。
懐かしいっていうよりは、新鮮。

ついついいつまでも聴いていたくて、車が到着しても降りれずに聴き入ってしまう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年1月 4日 (木)

冬(5)

冬は苦手な季節なのに、冬の句はたくさんあります。

鳥になる夢見た朝の冬日影

ほどいても編んでも赤き毛糸かな

柊の花りんとして朝の風

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

やっと更新

新年4日目です。

あけましておめでとうございます。

もっと早く更新しようと思ってたのが、お正月3日間飲んだくれて(?)て文章をまとめられなくて。
今日から仕事始めのかたも多いでしょうね。
さあ、わたしもがんばるぞ!

元旦の日は、子供達とわたしの実家に帰ってたんだけど(といっても歩いて5分の距離)、その実家の両親がこの春引越することになったので、わたしも自分の置いたままだった荷物 ちょっとだけ持って帰りました。
その中に、むかしもらった手紙の束があって…

ちょうど18歳~20歳ころにもらったものばかりで、イギリスにいるおばあちゃんからのもの、そのころは離れてくらしてた母親からのもの、いろんな友達からのもあれば、高校の時の先生からのも、ラブレターも(あはは!)ありました。

読んでみたらなんか懐かしいような、恥ずかしいような、おかしいような…
特に友達からのは内容も文体も“若い!”って感じで、わたしも同じようなこと書いて送ってるんだろうなって思ったら、笑ってしまった。

年末につい買ってしまったお掃除の本に「昔の手紙やプレゼントはどんどん捨てましょう」ってあって、実家から持って帰ったとき本当は捨てるつもりだったんだけどどうしよう…
読んだら捨てられなくなってしまった。
成分80%が劣等感でできていたわたしは、訳もなく「誰からも好かれているはず無い」って感じていたのに、この手紙いっぱいにみんなの“愛”を感じた。
こんなにすてきな手紙をもらっていながら、こんな手紙を書いてくれる友達がいながら、どうしてそんなことを思っていたんだろう。
わたしのことを「友達」だと思って手紙をくれた人たちに、とても失礼なことだ。
もっとみんなのことも、自分のことも大事にすればよかった…

って、後悔ばかりしてても仕方ない!
今は自分も家族も友達もみんなみんな大好き!

それにしても手紙っていい!
そういえばレターセットとか、切手とか選ぶのも楽しかったな♪
また誰か手紙くれないかなぁ。
わたしも誰かに書いてみよ~!

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »