フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月24日 (土)

じゃ、また(^o^)ノ~~

まだまだ全然パソコンの勉強の方は進んでないのですが、やぱしお引っ越しすることにしました。
と言っても、いま身辺がなにかと忙しくなってきてるので、更新の方もしばらくお休みして、ちゃんとスタートできるのはもうちょっと先になりそうです。

ブログをはじめて9ヶ月になりました。
いろいろ楽しかったです。
みなさんほんとうにありがとうございました。
って書くとなんだかお別れの言葉みたいですが、みなさんのところへは、またちょくちょくお邪魔させてくださいね。
新しいブログができて、ちゃんとスタートできるようになったらアドレスもお知らせしに行きますのでますので、またよろしくお願いします!

じゃあ、しばしさようなら。
また会う日まで(^O^)ノ~~

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2007年3月23日 (金)

もっぷ病院へ行く!

気がつけば、もっぷが我が家にやってきて早4ヶ月。
生後5ヶ月目といったところかな?
「3ヶ月目過ぎたらワクチン注射ですよ」って言われてたのを、すっかり忘れていた。
Dsc03201 で、思い立ったが吉日!
「もっぷや、ワクチン注射打ちに行こう!さあ、かごにお入りなさいませ。」

←この時点でもっぷは、まだこれから何が起こるのかわかってない。
喜んでかごに入る無邪気なお嬢。

今までは、お出掛けの度に自分だけお留守番なのに、今日は一緒に出られるのでご機嫌♪

ところが、病院に入ったとたん一変してしまった。
耳は後ろに倒れて、ひげはピーンとなって、目がつり上がっている。
あきらかに警戒している。
気配でわかるのかしら…

「もっぷちゃんどうぞ。」と呼ばれ、診察台の上に載せると、もっぷはカチコチに固まっていた。
まるで木彫りの猫に毛をくっつけたような感じ。
本当に堅かった。

聴診器を当てられ、ひととおりの検診の後、いよいよ注射。
横向きに寝かされ、手足を押さえられても固まったまま。
恐怖のあまり、失神してしまったのかな?
後ろ足の、もものところに「プスッ」とやられても、泣きもしなければ動こうともしない。
「おぉ、強い子じゃね~。」なんて先生にほめられてたけど、ホントは怖すぎて固まってしまって、動けなかっただけだってこと、わたしは知ってる。
そういえば人間の子供でも、普段やんちゃな子にかぎって注射が苦手だったり、お化けを怖がったり、かすり傷でも血を見ただけで泣き出したり…って、意外と恐がりだったりするもんね。
もっぷも、いつもは気が強くておてんばなぶん、本当は気が小さいのかも。

Dsc03228_1 病院から帰ってかごを開けてやっても、警戒してしばらく出ようとしないもっぷ。
もう大丈夫だってば!
ホントに気が小さいんだから~!
しかも行くときとは全然表情が違う!
そういえば「猫って表情ないからわかりにくい」なんて言ったのは誰?
こんなに表情豊かでわかりやすいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふう~

Dsc03230_1 やっとできたよ~!

←これなんだかわかる?

TVアニメ「結界師」にでてくる、“式神”。
おちびたちがこのアニメに今夢中で、式神が出てくるたびに
「かわいい~、ほしい~」って言ってるので、白いフェルトで作ってみました。
フェルトのマスコットなんか作ったのは、小学校以来だな…
お裁縫の苦手なわたしは、なるべく針仕事から遠ざかってました。
針使うたびに、指刺してしまうので。

この式神、簡単そうに見えるけど、なんと作るのに1時間もかかってしまいました。
2コ作らないといけないので、合計2時間!
ちまちま細かい目のブランケットステッチで縫っていると、ざくざく大きな目でとっとと縫ってしまいたい欲求が湧いてきて…
それでもがんばって、自分のなかでは精一杯の小さな目で縫い続けました。
わたし、エライ! わたし、すごい!

明日は妹の家に遊びに行くので、「式神できたら、付けていくんだ~」って言ってたおちびたち。
なんとか間に合ってよかった。

じゃあ、わたしも早く寝よっと!
明日は早いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月20日 (火)

ブログのお引っ越し

土曜日からの熱がようやく下がって、どよ~んとしていた気分も少しはマシになってきて、今日は洗濯物干しながら 気づいたら鼻歌歌ってるくらい回復してきました。
あとは気合いで治すぞ!

ところでいまわたしが利用させてもらってるのは、ニフティーのココログフリープランです。
会員だったくせになぜか、ベーシックじゃなくてフリーの方で始めてしまいました。
このままで全然不便はないんだけど、ベーシックに変えようかな~って思ってます。
でも、プランの変更は多分できないんですよね?
なので、新しくベーシックのを作ってお引っ越しかな…って考えてます。

とは言え、前の記事を新しい方に持って行くのってなんだか難しそうな気がする…
アルバムなんかの画像は、わたしには絶対ムリそうだし。

ちょっと考えてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年3月16日 (金)

テンプレートの旅

昨日はちょっと、「猫ブログ」風な記事にしてみました。
で、わかったこと…

   わたしにはムリ!!

第一、写真がマズイ。
「わたしのかわいさの5%も表現できてないじゃない!」って、もっぷも怒ってます。
うん、変なトコばかり撮ってしまうからね~。

それにネタのセンスも無い!
これが一番痛いとこです。

なのでわたしにとって「猫ブログ」は、作るものじゃなく、見るものだってことがわかりました~。
ってか、もともと「猫ブログ」にするつもりもないんだけどね。
それでもときどきは、もっぷのおもしろい生態を記事にさせてくださいね~♪

ところで今使っているこのテンプレート、猫のマロちゃん。
確かにすごくかわいい。すごく大好き。
でも…実はちょっとしっくりこない感があって…。
前のが長すぎたのかしら。

ってことで、ちょっと模様替えしてみることにしました(←またか!?)
というか、せっかくいろんなテンプレートが使えるので、ちょっと遊んでみたいと思います。
まずはマロちゃんのシリーズから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月15日 (木)

もっぷとわたしの攻防戦(2)

わたしの必死の抵抗も虚しく、カウンター上の籠はもっぷの陣地になってしまった。

Dsc03062_1

今までのいきさつはこちら

「この場所いただき~。」

本当は果物入れるはずだったのに…

せっかく買ったキャットタワーの部屋の中よりも活用されてる。

Dsc03168
くやしいので、もっぷが見てないスキにバナナを入れてみた。

Dsc03169


「なんか入ってるんだけど(怒)!!」

アウ、ごめんなさい。そんな目でみないで!





Dsc03192


「わかればよろしい。」








Dsc03194

「やっぱここが一番よね~」

はい、そのようですね。








結局、もっぷの“目力”にはかないませんでした。
あの“目”で訴えられたら、なんでもいいなりになってしまう…

“しつけに失敗したバカ飼い主”の見本です。

わたしの飼い主としての威厳はいずこへ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月14日 (水)

プレゼント選び♪

イェーイ!v(^O^)v
やったぁ~♪
前からずっと、すごくすごーく欲しかったマンハッタナーズのアクセサリー注文しました☆
ホワイトデイと、誕生日(7月)と、クリスマス(もちろん12月)のプレゼントの前倒し。
プレゼントっていうか、「これ欲しい!」って自分で言っちゃったし、注文も自分でしたし、ほとんど“お金だけ出して”状態。
「うーん、これで今月は財政難だ。」って言ってました。ごめんね~
とは言え、どれにするかは選んでもらいました。
やっぱプレゼントなので。

ところでこの前、デパートの“ホワイトデイ特設会場”に行ったら、男性よりも、いくつもまとめ買いしている女性の方が多いのに驚きました。
旦那さんに頼まれて、お返し買ってるのかな…
そう言うわたしも、そのうちのひとりだったんだけど。

それにしても、誰かのプレゼント選ぶのってすごく楽しい♪
しかも自分のお財布は痛まないからなおさら!
頼まれたお返しは6人分。
年齢はだいたいわたしと同じくらいらしい。
直接会ったことはないので、残念ながらそれぞれの人の好みはわからない。
う~ん、なにがいいかな…

その特設会場には、ほとんどがチョコやキャンディのお菓子類、それにハンカチやポーチなどのセットっていう定番お返しセットばかり。
どうせならもっと喜んでもらえるものがいいかな。って思ったわたしは別の階の雑貨屋さんへ。
お昼ご飯の後に使える「コップ付き歯磨きセット」はどうかな…
春らしく「さくら柄のグラスとさくらのビーズコースター」もいい感じ!
いろんな「ハーブの入浴剤詰め合わせ」もいいかも、いやこれは好き嫌いがあるから…
きれいな細工が施された「手鏡とくし」が素敵!←自分が欲しいだけじゃん。

などとつい夢中で選んでいるうちに、あっという間に時間が経ってました。
予算どのくらいが良かろうか?って相談されたとき、「まぁ500円から1000円くらいのあいだじゃない~」って無責任に答えたわたしでしたが、結局決めたのは、
ひよこと、かえると、うさぎの袋入り「ゲルマニウムボール温浴セット」と、「抹茶オーレ」の小袋を一緒に。
予算1000円を少しだけ超えてしまいました。(ごめん!!後日請求させていただきます。)

プレゼント選びの何がこんなに楽しいんだろう…
たぶん、受け取ってくれる人にいろいろ思いをめぐらせていられることかな~。
あの人は何が好きなんだろう、
あの人にはどんなものが似合うのかな、
あの人は喜んでくれるかな…
会ったことのない人とはいえ、旦那さんがお世話になってる方々だし、喜んでもらえるといいな、って考えながらプレゼントを選ぶのは、とても楽しかったです☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

もっぷ城攻防戦

※まだまだもっぷネタ続きます。
 観察してると いろいろおもしろいこといっぱいなので。

毎日繰り広げている“もっぷ城攻防戦”
詳しくはこちら

登っては落とされ、また登っては落とされるジジが不憫なので、“命綱”をつけてやった。Dsc03214


  これで安心(^^)

Dsc03215 ←「ん、このヒモはなんだ?」

Dsc03216 ←「侵入者ッダァ~」=3

Dsc03217 ←「ふん、ちょろいもんだわ。」

って…、なんだか“命綱”のせいで余計かわいそうなストーリーを想像してしまったので、やっぱ外しました。

ジジ、安心しなさい。
明日助っ人ムイが来るそうだ!

Dsc03178

←来るなら来い(ぎろっ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月11日 (日)

あなたがいないとき

のどが渇いている ように
おなかが空いている ように
寒いのを我慢している ように

なにか足りない


ひばりが籠の中で歌う ように
人魚をバスタブで飼う ように

なにかおかしい


でも…

つめたい水を ごくごく飲んでも
あまい苺のチョコを かじっても
冬が終わって 春になっても

なにも埋まらない


ひばりを空へ 飛ばしても
人魚を海に かえしても

なにも変わらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これでも女の子です。

Dsc03161 妹が、もっぷの顔を見る度に
「本当に女の子?」とか、
「どう見ても男顔じゃ」とか、
「女の子ってことを、つい忘れてしまう」
などど言いやがるおっしゃる。

まぁ確かに同感。
わたしもそう思ってた。

う~ん、それならば!Dsc03176

赤い首輪をつけてみました~♪(←安易)
これでもっぷも、どこから見たって女の子だ(^^)

どお?

(シャキーン)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年3月10日 (土)

花が咲いた!!

ここ数日、お天気は良いのに風が冷たくてとても寒い日が続いていた。
猫より寒がりなわたしは、毎日もっぷと家の中に閉じこもってぬくぬくと過ごしていた。Dsc03165

ふと、「せっかくのお日様、もったいないんだけどな~」と思いながら外に目をやると、なんときれいな花が咲いていた。

Dsc03163 Dsc03162

なんていう名前の花かな?

そう言えば、秋に友達と「球根詰め合わせパック」を半分づつわけて植えたなぁ。
なんの球根だったんだろう…
寒くて家の外をじっくり眺めることもなかったので、全然気がつかなかったよ。
ごめんね。

Dsc03164 ←これは花のない状態で、友達に苗をもらって植えたパンジー。
パンジーの名前なら知ってる(^^)
こっちも満開になってました。

誰も見てなくたって、花はちゃんと咲くんだもんね。
わたしも「人が見てないからいいや~」って、だらだらしてばかりじゃダメじゃん!
こんなに良いお天気なんだからよし、明日からはがんばるぞ!って、昨日思ってたら、今日は雨でした。

雨の日は、眠い…

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年3月 9日 (金)

もう夢中!

朝起きた瞬間から、ひと目見たくて…
何をしてても頭から離れなくて…

ハッ、これは恋かしら!? 

その恋しい恋しいお相手とは、実は銀ちゃんラムちゃん

アメショっす!っていう猫ブログに、今すっかり夢中です。

もうめちゃかわいい☆
おもしろい♪
最高!!

↑ボキャブラリーが少ないため、うまく伝えられません。ゴメンナサイm(_ _)m

銀ちゃんのおとぼけぶりに癒されて、ラムちゃんのわがままお嬢ぶりに胸がキュンとなります。
ホントーにかわいいんだから!
3日かけていっちばん最初から見ちゃったよ~♪

(※リンクフリー、報告無用ってことだったので、勝手に紹介させていただきました。)

やぱし2匹いると楽しそうだな~。
もっぷもひとりじゃ寂しいよね。
もう1匹飼いたいな~。 Dsc03157

←「もぷにゃんひとりでも、さみしくないもん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月 8日 (木)

オトナの歯

オトナの歯

わたしが「親知らず生えそで痛い〜」って言ってるとき、もっぷにもオトナの歯が生えてきていた。
猫は人間みたいに、乳歯が抜けてから永久歯が出てくるわけじゃなくて、乳歯の隣に永久歯が伸びてきて、完全に生えきってから乳歯が抜け落ちるんだって。
どれどれ、もっぷもそろそろかな〜って思って見てみると、なんとまったくその通りの牙が見れた。
すごい〜(@_@)

証拠写真が撮れたので、すかさずアップ!
猫も、歯が生えてくるときやっぱり痛いのかな…?
痛みに弱いわたしは、新発売の缶カクテルでアルコール消毒♪(余計ダメな気がする…)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年3月 6日 (火)

お、親知らずですか…?

数日前から歯が痛かった。
歯って言うか、歯の奥?根元?あご?
肩こりからきてるんだろう、まぁ気にしない、気にしない。って最初は思ってたのに、おとといくらいから、気にしないではいられないくらい痛くなってきた。
で、ふと脳裏を、「ほんとは怖い、家庭の医学」がよぎる。

「その歯痛、ほっておくと大変なことになりますよ。

えっ、それはやだ!
で、ゆうべやっと「明日は歯医者さんに行ってみようかな~」と思い始める。
(う~ん、でも面倒だしな、薬飲んで痛みが治まったら、もう少し様子をみようかな…)

ところが朝起きたら、「様子を見よう」なんて余裕がないほど、痛みがひどくなってた。
あわてて歯医者さんへ。

「親知らずが生えてきよるね~」と先生。
「そりゃ痛いじゃろう。もしかしたらこれからまだもっと腫れて、もっと痛くなるかもしれんけど、でもまぁ、まっすぐ生えよるけん ほっとっても大丈夫よ。」だと。

「でも先生、今でも充分痛いんですけど…」って言ったら、

「あんまりひどいようなら、抜くしかないね」だって。

抜くぅ~!?

「親知らずを抜いてヒドイ目にあった」って人の話をたくさん聞いているので、それはかなり怖いかも。
麻酔7本打っただの、血が止まらなくなっただの、ものすごく腫れて痛かっただの…

とりあえず、化膿止めと痛み止めを処方してもらって帰りました。
明日も消毒しに行かないといけない…

あ~、痛い…

| | コメント (9) | トラックバック (6)
|

2007年3月 4日 (日)

3月の講習会

3月の講習会

3月の作品。
桜モチーフのネックレス!
留め具を使わないので、作りやすくて付けやすくて、材料費も節約!!
実際付けた写真の方がわかりやすいかな…と思っての写真ですが、お見苦しいデコルテですみませんm(_ _)m (トルソー欲しい!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

水菜で

サニーレタスの苗をもらったとき、一緒にくっついてきたらしい水菜の芽が、知らないうちに勝手に大きく成長していた。
それもわっさりと。
なので2回に分けて、おいしくいただきました。

まず1日目
<水菜と鶏ささみのサラダ>
水菜はよく洗って水を切り、ちぎってお皿に盛る。
鶏ささみはかるく塩こしょうし、少量のお酒をふって、電子レンジで蒸す。
それを細かくさいて、水菜の上に盛る。
好きなドレッシングで!
ちなみにこの日わたしは、ごま油とポン酢を混ぜたドレッシングでいただきました。
オリーブオイルとポン酢と七味のドレッシングや、ごまドレッシングでも合いそうな気がする…

2日目
<水菜と牛肉炒め>
牛こまぎれ肉を炒めて、砂糖とみりんと醤油(みりんはなくてもOK)で味付け。
最後に水菜を合わせてかるく炒める

どっちもすごく簡単でしょ。
わざわざ作り方を書くほどの料理でもないんだけど、結構おいしくて手間もかからないので、気が向いたら試してみて!

どうしてだかわたしは、春になると野菜が食べたくなるので、なにか簡単で(それが重要)おいしい野菜料理のレシピがあったら、ぜひ教えてください!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年3月 1日 (木)

おとなになるって…

わたしはよく泣く子供だった。
“箸が転んでも可笑しい年頃”ってよく聞くけど、わたしの場合は“箸が転んでも泣く”だった。
なんでもない小さなことに傷ついたり、悲しくなったりして、本当によく泣いていた。
でもそのころは、「こんなにすぐに悲しくなって泣いてしまうのはそういう年齢だからで、きっと おとなになればそんなことはなくなるだろう。」って思っていた。

それから何年も過ぎて、年齢だけはおとなになったけど、やっぱりわたしは“よく泣くおとな”だった。
世の中に、悲しいことは溢れていた。

ひざを抱えて じっとうずくまって
悲しみが集中豪雨のように降りつづくなか
ずっとそうやって やりすごしてきた

そのうち気がつけば 日が当たって
ほっと一息 
おおきく伸びできるときが来ていた

そんな感じの繰り返し。
でもそれは、楽で心地よいことだったのかも。

本当に苦しいのは、悲しくても立ち上がって前に進むことだとわかった。
例え、夜にはひとりで泣き明かしたとしても、朝になれば起きて、顔を洗って、ご飯を食べて、働かなくてはいけない。
ずっとうずくまって、泣き続けているほうがラクだけどね。

わたしにとっての“おとなになる”っていうのは、悲しいことに鈍感になることでも、泣かなくなることでもなかった。
悲しくても涙を拭いて、いつもと同じように生きていくことだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »