フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ふう~ | トップページ | じゃ、また(^o^)ノ~~ »

2007年3月23日 (金)

もっぷ病院へ行く!

気がつけば、もっぷが我が家にやってきて早4ヶ月。
生後5ヶ月目といったところかな?
「3ヶ月目過ぎたらワクチン注射ですよ」って言われてたのを、すっかり忘れていた。
Dsc03201 で、思い立ったが吉日!
「もっぷや、ワクチン注射打ちに行こう!さあ、かごにお入りなさいませ。」

←この時点でもっぷは、まだこれから何が起こるのかわかってない。
喜んでかごに入る無邪気なお嬢。

今までは、お出掛けの度に自分だけお留守番なのに、今日は一緒に出られるのでご機嫌♪

ところが、病院に入ったとたん一変してしまった。
耳は後ろに倒れて、ひげはピーンとなって、目がつり上がっている。
あきらかに警戒している。
気配でわかるのかしら…

「もっぷちゃんどうぞ。」と呼ばれ、診察台の上に載せると、もっぷはカチコチに固まっていた。
まるで木彫りの猫に毛をくっつけたような感じ。
本当に堅かった。

聴診器を当てられ、ひととおりの検診の後、いよいよ注射。
横向きに寝かされ、手足を押さえられても固まったまま。
恐怖のあまり、失神してしまったのかな?
後ろ足の、もものところに「プスッ」とやられても、泣きもしなければ動こうともしない。
「おぉ、強い子じゃね~。」なんて先生にほめられてたけど、ホントは怖すぎて固まってしまって、動けなかっただけだってこと、わたしは知ってる。
そういえば人間の子供でも、普段やんちゃな子にかぎって注射が苦手だったり、お化けを怖がったり、かすり傷でも血を見ただけで泣き出したり…って、意外と恐がりだったりするもんね。
もっぷも、いつもは気が強くておてんばなぶん、本当は気が小さいのかも。

Dsc03228_1 病院から帰ってかごを開けてやっても、警戒してしばらく出ようとしないもっぷ。
もう大丈夫だってば!
ホントに気が小さいんだから~!
しかも行くときとは全然表情が違う!
そういえば「猫って表情ないからわかりにくい」なんて言ったのは誰?
こんなに表情豊かでわかりやすいよ!

|
|

« ふう~ | トップページ | じゃ、また(^o^)ノ~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/14494748

この記事へのトラックバック一覧です: もっぷ病院へ行く!:

« ふう~ | トップページ | じゃ、また(^o^)ノ~~ »