フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

タルト フロマージュ(?)だっけ?

この前、妹のムイムイがお菓子作りにきてくれました~♪
えー、確か名前は「タルトフロマージュ」だったはず。

事前に妹から、
「あれと、これと、それからなんちゃらも買っておくように。」
と言われてたのですが、わたしとしたことが買い忘れてた物があったり、小さいサイズを買ったので少し足りなかったりと、プチハプニングもありましたが、さすがは切れ者ムイ!機転を効かせて無事完成しました。

Dsc03857 周りのタルト生地はサクサクで、中のクリームはいい匂いで、すごく美味しかった☆
「冷やすともっと美味しいよ!」って言ってましたが、ついつい暖かいうちに全部食べてしまいました。
今度は倍の量作ってもらわないと、冷やす分が残らない…

「次は自分で作りなはれや。」と、レシピの紙をおいて帰ってくれたのですが、わたしはまず作らないでしょう。

ムイや~、またお願いね☆
えっ、イヤだって? じゃ、新作のでもいいよ(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月28日 (月)

梅酒作り!それと梅サワージュース作り!

これで今年の果実酒作りも最後!
今日はメインの梅酒を漬けました。
いつも梅酒は熟成を待たずに空になってしまうので、今回は2瓶作ることに。
ひとつは普通のホワイトリカーで、もうひとつは初めての試み、ブランデー混じりのリキュールで。
分量はどちらも同じです。

<梅酒の材料>
・青梅:1㎏
・氷砂糖:200グラム
・ホワイトリカー(ブランデーベースのリキュール):1,8リットル

<作り方>
青梅は大きめのボールで、やさしく洗う。
傷を付けないように注意しながら、ヘタを竹串などで取り除き、キッチンペーパーで
丁寧に水気をふき取る。
熱湯消毒、またはアルコール消毒した密閉瓶に、梅3分の一、氷砂糖3分の一づつ交互に重ねていく。
全部入れたら、ホワイトリカーを注ぐ。

めんどくさそうですが、ミント酒や、いちご酒などの下ごしらえに比べると、すごく楽な作業です。
確かに買った方がラクだし安上がりだけど、自家製のは自分好みに作れるので美味しいです。
べべ作梅酒は美味ですよ!

おちびたち用に、梅サワージュースも作ってみました。
夏バテに効きそうです!Dsc03937
写真左から、
もっぷ(それはわかる!?)、ブランデー混じり、ホワイトリカー、梅ジュースです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

かめさんからひと言!

070523_165000011

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月23日 (水)

迷子のかめさん

わたしの車の中に、小さなかめのマスコットが落ちていた。
ぬいぐるみの中に、マグネットが入ってるもの。
いつもわたしの車で一緒に遊びに行く友達に聞いてみたけど、その人のじゃないらしい。
他にも車に乗ったことのある人心当たりに、片っ端から聞いてみたけど、やっぱりみんなこのかめさんに見覚えはないって言う。
かわいそうに。
もしかすると、車の前の持ち主さんのって事はないかな?
それはないか・・・

透視能力の仲間で、物や人に触れると、その過去がわかる力があるらしい。
わたしにもその力があれば、このかめさんのご主人を捜してあげられるのに。

070523_16510001_1

きみは、どこから来たの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年5月22日 (火)

おじいちゃんとおばあちゃんの家

わたしのおじいちゃんとおばあちゃんの家は、江田島にあった。
島の中の、山のてっぺん。
交通の便はとても悪かったけど、なぜかそこは、よく人がやってくる家だった。
子供たちが帰省するだけじゃなく、遠い親戚や、おじいちゃんおばあちゃんの友人たちや、子供たちの友達、近所の人、ちょっとした知り合い・・・
遠路はるばるな人もいれば、ちょっと気が向いてふらりとっていう人も。
とても田舎のとても古い家だったので、お洒落なおもてなしや、手の込んだおつまみを用意してた訳じゃない。
寂しがり屋で人が大好きなおばあちゃんと、無口だけどやさしいおじいちゃんと、人の良いおじさんがいて、冬瓜を炊いたのやら、おじいちゃんが釣ってきた魚を煮付けたのやら、豆を煮たのやらの田舎料理があっただけ。
それでもみんな訪ねてきては、飲んだり食べたり、歌ったりケンカしたり泣いたり笑ったり、花札や麻雀に興じたり、話に夢中になったりして、また帰っていった。
とても人間くさい場所だった。
子供だったわたしは、そんな大人たちの傍らで耳を峙てていろんな人生の話を盗み聞きしたり、一緒に歌ったり、怖い話を震えながら聞いたり、花札を教えてもらったりした。

でも、おばあちゃんはもうずっと前に亡くなってしまい、わたしが島を出てしばらくして家も建て替わり、先月おじいちゃんも亡くなった。
今、その家は大きくて今風のおしゃれな建物だけど、もうわたしが大好きだった頃のおじいちゃんとおばあちゃんの家はない。
「昔のが良かった…」って、島を出たわたしが言うのは自分勝手なエゴだけど、帰る場所をなくしたような気がしてちょっと寂しくなりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年5月16日 (水)

ヒビキさんが言うには…

「心だけは鍛えとかないと、自分に負けちゃうだろ?」

だって。

わたしは、自分に負けそう。

Dsc03771 数日前、ちびべべたちが古いビデオを引っ張り出して見ていた。
「仮面ライダー 響鬼」
その中でヒビキさんが言ってた言葉をふと思い出した。

いま、わたしは自分に負けそう。

「まだまだだ!」
「鍛え足りなきゃ、鍛えるだけだ。」

そうなのかも。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年5月14日 (月)

宴会?

宴会?
というほどの盛り上がり方じゃないけど、妹と飲んでます。
写真は、妹作のカクテル。
名前は「自由の女神」だって。
カクテルなんて飲むのは久しぶりです。すごく美味☆
さあ妹よ、夜はこれからだ!語りあうぞ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

発見!

Dsc03837 今朝、食器を洗いながらふとグラスに挿したパセリを見ると…

かわいいもの発見!!

なにかわかる?

Dsc03836 かわいいもの、それは
あおむしくん!

ゆうべ摘んだときには気がつかなかったよ…
ごめんね。
この子は一体どんな蝶になるんだろう?それとも蛾?

わたしとしてはこのままここに居させて、ずっと観察したいんだけど、きっと旦那さんがすんごくイヤがるだろうな…
なのでまたパセリジャングルの中に戻しておこう。
モグモグ食べて、たくましく育つんだよ!
チョウチョでもガでも、オトナになったらまた会いに来てね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月13日 (日)

お泊まり♪

明日、妹の家にお泊まりに行きます!

すごーく楽しみ☆
妹に会えるのも、ちびべべたちと電車に乗れるのも、妹の家に遊びに来るスズメの“ピー・パー・スー”やカラスの“マルパス”に会えるのも、宴会するのも、妹と一緒に寝れるのも!!←まくら投げしようね♪

もう3回行ってるので、多分迷わずに行けるでしょう。
妹よ、心配無用だ!

心配といえば、明日の夜たったひとりで過ごさなきゃいけないもっぷが心配。
出掛けるのは夕方だし、朝には旦那さんが仕事から帰って来るのでご飯や水は大丈夫なんだけど…
「ねえもぷにゃん、ひとりでお留守番大丈夫?」
Dsc03476

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

探検!

Dsc03726_1 わたしのうちは、山の途中にある。
家の前には「自然遊歩道」があって、よく山登りの人たちが歩いているのを見かける。
わたしはまだその道を探検したことがなかったので、近所のおばちゃんと、ちびべべたちと行ってみることに。

Dsc03720_1 野いちごの花?

Dsc03721_1






子供の頃よく、学校帰りに野いちごを摘んでは食べながら帰った。
そういえばあの頃は、
「洗って食べなきゃ」とか、
「虫がいるかも」なんて、気にしたことなかったな…
Dsc03723 「野いちごをどーぞ!」

Dsc03728 山の中って、本当に空気がいい。
同じ緑でも、いろんな緑があって目に心地いい。

Dsc03724 頂上までは遠すぎるので、結局途中で曲がって別の道から帰った。
おちびたちもいるしね。
今度はひとりで山のてっぺんまで探検したいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月11日 (金)

レモン酒作り!

今日はまさに“レモン日和”な感じだったので(意味不明)レモン酒を作りました!!
しかもついさっき!
「そんな思い立って出来るなんて、いつも材料を常備してるのか?」って疑問に思われました?
実は「梅酒の前にレモン酒だ」って思って、材料はもう4~5日前に買ってあったんです。
で、つい「やっぱめんどうだなぁ…」って先延ばしにしてしまってたので、レモンがそろそろしぼんでしまうんじゃないかと心配になり、さっき慌てて作り始めたと言うわけで…

そんなことはさておき、

   レモン酒
<材料>
・レモン 1㎏(だいたい10コくらい)
・ホワイトリカー 1.8リットル
・氷砂糖 150グラム

<作り方>
レモンは皮のワックスを落とすため、たわし等でこすりながらお湯で洗う。
皮をむき、白い綿の部分をきれいに取り除き(これが残ってると、苦みが出るそうです)4~5等分の輪切りにする。
熱湯消毒した密閉瓶に、レモンの実と、皮3個分くらいと、氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
1週間したら皮を取り出し、1ヶ月で実を出す。
レシピによっては、「1週間で飲めます」って書いてあるものもありますが、1週間目に飲んでもまずおいしくはないでしょう。
1ヶ月くらいは待った方がいいかも。

Dsc03835 おいしくできますように!!
さあ次は梅酒だ~♪

そうそう、言い忘れてましたが、今まで書いてきた果実酒のレシピ、わたしは甘いお酒があまり好きじゃないので、氷砂糖少な目に書いてます。
まさかこれだけを見て作ろうなんて人はいないと思いますが一応。
甘いのが好きな方は適宜増やしてくださいね~(なんていいかげんな!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年5月 7日 (月)

UV対策!!

5月になって、日差しも、草や木の緑の色も、いつの間にか春を過ぎて初夏って感じになってきました。
気温は、これから夏に向かってもっともっと上がっていくけど、紫外線は、もうピークになってるって聞きました。
実はわたし、日傘も、日よけの帽子も、運転するときよく女の人がしてる、腕にはめる袖だけみたいなのも持ってません。

ショックなことに、去年の水着の跡が、まだうっすら残ってました。
いつも履いてたビーチサンダルの跡も!
わたしもそろそろお肌の曲がり角かしら…←そろそろだと?
今までは、「夏大好き!日焼け上等!」って、朝から晩まで、ろくにUVケアもしないまま外で思い切り遊んでました。
でももう33歳!
ちゃんと気を付けないと、おっそろしいことになりそうな予感…

でもやっぱり、日傘差すのも、大きな帽子被るのも、腕のカバーつけて運転するのも、ましてや熱い最中、長袖長ズボンで出歩くのも、とんでもなくいやだなぁ。

そうなると日焼け止めしかないけど、白くなるのが気持ち悪いし…(わがまま?)

みんなはどんなUV対策をしてるんだろう?
日焼けはいいけど、シミができるのはやっぱりいやだなあ、と思うわたしです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2007年5月 6日 (日)

シルバーでペンダントトップ作り

シルバー粘土を使って、ペンダントトップ2つ作りました。

Dsc03249_1 まずひとつ目。
シルバー粘土を平らにのばし、厚紙で作った猫シルエットを置いて押さえ、合成石を埋め込んで焼成。
猫シルエットはいぶし液で黒くしてみたんだけど、なんか汚くなった。失敗…
そのまま猫を梨地(つや消し)、周りを鏡面にしといたほうがきれいだったかも!?
Dsc03248 続いて二つ目。
純銀線に波をつけて三日月の形にして、補強と純銀線同士の接着のためにペースト粘土を塗りつける。
バランスをみながら合成石もつける。
で、いつものように乾燥→焼成。
ちなみにこれは、コンロ用金網では焼成できないかも…
温度が高すぎると純銀線が溶けたりもろくなってしまうから。
でもペーストを思いっきり塗りたくればいけるかも…?どうかな?

「シルバーアクセサリーの作り方」関連の検索で見に来て頂いてる方が結構多いので驚いてます。
あまり参考にならないかもしれませんが、ここはこうすれば良かったっていう反省点や、もっときれいに仕上げるコツなんかもあるので、もし同じもの作ってみたいっていう方がいたらまた別に詳しいレシピ書きます。
今回は横着して、作り方おもいきり省略してしまいました。
ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月 5日 (土)

夢を使って…

よく、同じ嫌な夢を見ていた。
トラウマってほどのものじゃないけど、ずっとずっと前の、嫌なことがあった時の夢。
あれから何年も経って、状況も変わって、自分も変わって、もう全然平気だと思っていたのに、その夢だけはいつまでも見ていた。
朝起きると、すごーく疲れていて、なんだかとても自己嫌悪。

でも数ヶ月前、ふとその夢が途中から変わった。
「戦えた」というか、「立ち向かえた」というか、完璧に問題解決!っていう訳じゃないんだけど、自分なりにその夢の中で「がんばれた」感じ。

その後もまた同じ夢を見続けたんだけど、少しずつ少しずつ、夢はいい方に向かって行くようになった。
そしてここ数週間、その夢は見ていない。
もしかしたらもう見ないかもしれないし、また見るかもしれない。
でももう大丈夫な気がする。
夢じゃなく、現実でまた同じことがあっても、がんばれる気がする。

で、ふと考えた。
「夢占い」ってものがあるけど、その原理(?)を利用して、現実を変えることが出来るんじゃないのかな?
例えば、「お化けをやっつける夢」っていうのは、「困難を克服できる暗示」って聞いた。
じゃあ、なにか問題を抱えているとき、もし夢の中にお化けが出てきたら、「これはチャンス!」って思ってやっつけると、現実で問題克服できるんじゃないか…とか、
「泣く夢」は、「心の中にたまったストレスを解消するため、それと幸運の訪れの暗示」なんだって。
だから「ストレスたまってるな~」って思ってるとき「泣く夢!泣く夢!」って思いながら寝て(それがストレスになりそうだけど)、うまく泣く夢が見れたら、ストレス解消になるのかな…とか。

でも、まずどうやれば見たい夢をみれるんだろう…?
自分の夢をコントロールできたり、人に見たい夢をみせたりすることのできる「夢使い」なんて力があったらすごいのにな。

なんて、ちょっとヘンテコなことを考えてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2007年5月 4日 (金)

アレルギー?

ここ数週間、咳が止まらない。
季節の変わり目、特に4~5月と、10~11月にはよくこんなふうになる。
咳がひどくて、ぜいぜいなったり声が出なくなってしまうこともあった。
この1、2年は平気だったのに、またなってしまった。

「アレルギーかもしれないから、ちゃんと病院で調べてもらったほうがいいよ」って友達にも言われたんだけど、病院も検査も嫌い。
いつも放っといたらそのうち治ってるので、まあ少しの間の我慢かなって思うし。

でもやっぱり辛い。
夜眠れないし、息も苦しいし、咳の振動(?)でおなかや頭も痛くなる。
咳き込むたびに、もっぷが飛び起きるのもかわいそうだし…(迷惑かけてごめんね)

明日も良くならなかったら、はちみつとすりおろし大根の汁飲んでみようかな…
激マズなんだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月 2日 (水)

お天気雨

(注・今日のことではありません。)

朝、お天気雨が降っていたので
「虹が見れるかも…」
って思って、カメラを持ってお散歩に。
Dsc03655 雨が降っているのに青空が見えて、お日様に反射して、落ちてくる雨や、水たまりや、草や花の上のしずくがキラキラしてきれい。

でも虹は出てない。


Dsc03652_1 「風が吹いて、木がざわざわしている瞬間」とか、
「水が流れている瞬間」が写真に撮れたらいいのにな。
わたしが写すと、なんか違う。
水のキラキラも見えない。
ちょっとがっかり…

Dsc03668 でも、雨に濡れた緑の草は、とてもきれい。

Dsc03672 すずめ?か何かの野鳥が、草の中でもぐったり、出てきたりして遊んでいるように見えた。
この写真では見えにくいかな…

Dsc03670 しばらく歩いて、帰る頃には雨も上がって、すっかり青空になっていた。

今日は良いお天気になりそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月 1日 (火)

いちご酒解禁といちごジャムに変身!

いちご酒を漬けて2週間経ったので、いちごとレモンを取り出すことに。
ガーゼでこして果実を除くと、かさが半分に減ってしまった。
Dsc03637 Dsc03639
「漬けてから1週間目で飲めます」ってことだったので、先週開けてみたところ、全然いちごの香りなんてしなくてただアルコールの匂いだけだったので断念。
でも2週間経った今では、びっくりするくらい香りがよくなってる。
色もずっと濃くて、とろーりしてる。
待ちに待った解禁だ!

まずはストレートで。
「甘っ!」
いろんなレシピで見たのより氷砂糖少な目にしたんだけど、やっぱりストレートで飲むには甘すぎる。
なので無糖ソーダで割ってみました。
すんごいおいしかったです。
やっほ~、わたしって果実酒作りの天才だ!!

取り出したいちごの実は、砂糖をかけて一晩置き、翌朝レモン汁を加えて煮詰め、いちごジャムにしました。
Dsc03679 こちらは市販のいちごジャムに比べるとどろどろ加減が少なくて、ジャムって言うよりはいちごソースに近いかも。
味も甘さ控えめでさっぱりしてておいしかったです。
やぱし、わたし天才!(自画自賛)
早速朝ご飯に!
Dsc03680
←パンに、それからヨーグルトにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »