フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ヒビキさんが言うには… | トップページ | 迷子のかめさん »

2007年5月22日 (火)

おじいちゃんとおばあちゃんの家

わたしのおじいちゃんとおばあちゃんの家は、江田島にあった。
島の中の、山のてっぺん。
交通の便はとても悪かったけど、なぜかそこは、よく人がやってくる家だった。
子供たちが帰省するだけじゃなく、遠い親戚や、おじいちゃんおばあちゃんの友人たちや、子供たちの友達、近所の人、ちょっとした知り合い・・・
遠路はるばるな人もいれば、ちょっと気が向いてふらりとっていう人も。
とても田舎のとても古い家だったので、お洒落なおもてなしや、手の込んだおつまみを用意してた訳じゃない。
寂しがり屋で人が大好きなおばあちゃんと、無口だけどやさしいおじいちゃんと、人の良いおじさんがいて、冬瓜を炊いたのやら、おじいちゃんが釣ってきた魚を煮付けたのやら、豆を煮たのやらの田舎料理があっただけ。
それでもみんな訪ねてきては、飲んだり食べたり、歌ったりケンカしたり泣いたり笑ったり、花札や麻雀に興じたり、話に夢中になったりして、また帰っていった。
とても人間くさい場所だった。
子供だったわたしは、そんな大人たちの傍らで耳を峙てていろんな人生の話を盗み聞きしたり、一緒に歌ったり、怖い話を震えながら聞いたり、花札を教えてもらったりした。

でも、おばあちゃんはもうずっと前に亡くなってしまい、わたしが島を出てしばらくして家も建て替わり、先月おじいちゃんも亡くなった。
今、その家は大きくて今風のおしゃれな建物だけど、もうわたしが大好きだった頃のおじいちゃんとおばあちゃんの家はない。
「昔のが良かった…」って、島を出たわたしが言うのは自分勝手なエゴだけど、帰る場所をなくしたような気がしてちょっと寂しくなりました。

|
|

« ヒビキさんが言うには… | トップページ | 迷子のかめさん »

コメント

素敵な思い出ですね。今もなお心の中に残っている“帰る場所”、これからもずっと大切にしてくださいね。

ご無沙汰しておりました・・・KOHAKUです(^-^)♪

投稿: KOHAKU | 2007年5月23日 (水) 09時42分

お久しぶりです♪
お元気でした?
新しい環境でもう慣れたかな~って、ちょっとだけ心配してました。(余計なお世話なんですけどね・・・)

家だけじゃなく島のいろんな場所が、変わっていました。
思い出は、思い出だからいいのかもしれないですね。

投稿: べべ | 2007年5月23日 (水) 22時32分

なんかすごくよく判るよ、べべちゃんの気持ち。
オイラ、3歳の時に親元を離れてばあちゃんちに預けられた時があったんだけど、
ばあちゃんちは近所の人が用もないのに勝手に上がり込んでお茶を飲んだりするし、昔ながらの囲炉裏がある茅葺屋根の家だったっす。
家も現代家屋に変わったし、ばあちゃんがいない家に行くのはちょっと抵抗あるよね。

投稿: チュービー | 2007年5月23日 (水) 22時50分

囲炉裏いいですね~♪
昔の家って、今思うと面白い間取りだったり、不思議な空間があったり、逆に新鮮ですよね。

わたしも小学校5年生からおばあちゃんちで一緒に暮らしはじめたのですが、それ以前もしょっちゅう泊まりに行ってました。
“およばれ”とか、“お洒落なおもてなし”って言うのじゃなく、自然にみんなが遊びに来て、自分の家みたいにくつろげる場所、我が家も目指したいです。

投稿: べべ | 2007年5月23日 (水) 23時18分

ご心配頂いてたなんて・・・ウルウル(;_;)。ありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いします♪

投稿: KOHAKU | 2007年5月24日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/15169552

この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃんとおばあちゃんの家:

« ヒビキさんが言うには… | トップページ | 迷子のかめさん »