フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

かわいげない!?

昨日の(あ、日付はきょうだ)記事を読んだ友人から、
「さすがにあの言い方はかわいげないじゃろ~」っていうご指摘を受けたので、一応補足説明。

まず、恋愛モノを否定したわけじゃありません!
ただ、わたしは見ていてじれったくなるので、あんまり見ないようにしているってだけです。
そうは言っても、「キー、なんでそんなにウジウジ悩むのじゃ!」とか、
「なんでそこですれ違うんよ、もっとちゃんと周りを見ながら歩け!」ってイライラしながらハマって見てしまうこともあるし・・・

それから、「守る」って言葉について。
例えば家族に対して使ったり、プロポーズの言葉だったり、大事なおともだちに、先生が生徒に、って感じの、相手のことよく知っていて大切に思ってる場合は全然「ウゲッ」なんて思いません。
よく知りもしない相手に“口説き文句”として使う男の人が、イヤだな~って思っただけです。
これもあくまでわたしの意見です。
そう言われて嬉しい人は、それでいいんじゃない?(こんな言い方がかわいげないんですよね・・・)

「かわいげない」のはまぁいいとして、読んでくれたお友達をイヤな気持ちにさせてしまうのは申し訳ないので、補足説明でした。
なんかこういうのこそ、言い訳がましくてイヤだな~

まぁ、いいか

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

口説き文句

あなたがわたしに笑いかけるたび、
あなたから友人がひとりずつ去って行くとしたら、

あなたがわたしを思い出すたび、
あなたの大事な思い出がひとつづつ消えていくとしたら

それでもあなたは
わたしを愛すると言えますか?

あなたがわたしに触れるたび
あなたの額に皺が刻まれるとしたら

あなたがわたしに手をさしのべるたび
あなたの血が流れて行くとしたら

それでもあなたは
わたしを守るといえますか?


最近わたしの友人たちの中で、「恋愛マンガ」を回し読みするのが流行ってるみたい。
でもわたしは、恋愛小説も、恋愛ドラマも、恋愛映画も、恋愛マンガも苦手。
見ててイライラしてくるんじゃもん。
「そんなん、何がおもしろいん?」って聞いたら、
「トキメキに飢えとるんよね」だって。
トキメキね・・・

そう言えば、「どんな口説き文句に弱いか?」って話になったとき、
「強がってるけど、キミってホントは弱いんだよね」とか、
「キミを守ってあげたい」って言葉が結構多かった。
でもわたしは、「ウゲッ!」って思った。
「あなたにわたしの何がわかるの?」って思うし、
「あなたに守ってもらわなきゃいけないほど、わたしは弱くない」って思う。
って言うか、「守る」って簡単に言ってはいけない言葉だと思う。
誰かが誰かを「守る」ってのは、簡単なことじゃない。

覚悟はできてるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月28日 (木)

ブログ1周年☆

別のことを書きかけてて、ふと気がついた。

今日って6月28日、ブログを始めて1年目だ!

なので、書きかけていた記事は消して、今日はこの1年をちょと振り返ってみようかな・・・

1番最初の記事は確か、雨が降らないとかなんとか、そんな感じだったと思う。
「はじめまして!」とか、「ブログを始めました~。よろしく!」とか、そんなことには一切触れずにいきなり雨のお話。
「クラフトハート トーカイ」っていう手芸屋さんでさせてもらってる、ビーズ講習会の宣伝も兼ねてって思ってたので、文体はかなりカタイです。
今とは全然違います。
そういえばタイトルも違ってました。
でもだんだん続けていくうちに、「宣伝」とかは関係なくブログそのものが楽しくなってきて、書きたいこともビーズのこととは全く関係ないことばかりで、結局今みたいな“いつも通りの自分”って感じの日記に収まってしまいました。

飽きっぽくて、紙に書く日記ですら1ヶ月も続かないわたしが、よく苦手なパソコン使って1年も続けられたな~って思うと自分で表彰です。
あ、でもテンプレートはコロコロ変えたっけ。
一番長く使ってたのは、野原で女の子が飲んだくれてる(←人聞き悪い!)「マバタキ」ってデザインでした。
今使ってる「サマータイム」は最初に使っていたもので、またちょっと戻してみました。
多分、わたしの飽きっぽさをこういうところで解消出来るので、1年続けられたのもそのおかげかな・・・とも思ってます。もちろんそれだけじゃないですけどね。

変わったと言えば、ブログのアドレスも変わりました。
“お引っ越し”ってことですね。

デジカメで撮った写真を編集して載せたり、キーボード打つのが少し早くなったり、パソコンのいろんな機能の意味が少しだけわかったり、ちょっとだけわたしもバージョンアップできたのかな・・・

いろんな方のブログにもお邪魔するようになって、いろんな世界観、いろんな人生があるのも勉強になりました。
遠くの場所や出来事にも感心を持てるようになったし、身近に感じれるようにもなった。
道ですれ違った全然知らない人でも、「もしかしてあの人もブログのネタ探し中だったりして」って考えたら、なんか親近感を覚えたり。(勝手に親近感持たれても困る?)

いつか、「もうや~めた!」って思う日が来るのか、それともまた来年「祝ブログ2周年☆」って記事が更新できるのかはわからないけど、今はまだとっても楽しいです。

今まで見に来てくださった方々、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年6月27日 (水)

追跡!

ありんこが、行列を作っていた。
Dsc04104 どこに向かっているんだろ~と思って、行き先を追っていくと、
Dsc04105 ハーブの森に消えていった。

こんなところにありんこの好きそうなものなんて落ちてるはずないし・・・
そうか!こっちはきっと巣がある方だったんだ!
行き先を追ってるつもりで、逆に戻ってしまったのか~

じゃあ反対を追ってみよう!
Dsc04106 花壇の縁を渡り、
Dsc04109 ツタジャングルに入っていった。

あれれ?
子供の落としたお菓子のかけら、とか、そんなものを期待していたんだけど違ったみたい。
お菓子を落とそうにも、ハーブの森も、ツタのジャングルも近づけないくらい茂ってるから。

ありんこたちは一方通行じゃないので、どっちが巣でどっちがおいしいもののある場所なのかわからない。

追跡失敗!

※ところでこの写真、ありんこが小さすぎてよく見えない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月26日 (火)

遊んだ!

この前ちびべべの学校がお休みだった日、「今日は何して遊びたい?」って聞いたら、
「マック持って公園に行きたい!」だって。
“ママのお弁当”じゃないってところが、ラクなような、悲しいような・・・まぁ、いいか。

行ったのは、ちょっと遠くの大きな中央公園。
もうお腹が空いてたので、先にお昼を食べることに。
そしたら、まあ!
Dsc04133 Dsc04138





鳩やスズメが寄ってくる、寄ってくる!
わたしの座っているベンチに上がって来て、すぐ横から催促されるものだから、あげないわけにもいかなくなって・・・


ご飯の後は、100円ショップで買ったおもちゃの野球セットで遊んだ。
Dsc04146 投げるちびべべ 
打つわたし。
ふたりともちゃんとした野球なんてやったことないから、投げ方も打ち方もてんでデタラメ。
でもたのしいからOK!

そのあとはバトミントンをやって、でもこれもふたりともヘタクソで、打ち合うよりもとんでもないトコに飛んでいった羽根を追いかけて走り回ってる方が多いくらい。
ホントに面白いくらいヘタッピだった。

で、それに飽きてくると、今度は「鬼ヶ島」?とかなんとかっていう、鬼ごっこのようなゲームをやった。
地面に島とか、通ってもいいところとか、陣地みたいなのを書いて、その中でやる鬼ごっこ。
ルールはよくわからなかったけど、とりあえずちびべべの言うとおりに走り回る。
Dsc04151 「この線を書くのがしんどいんよね~」っていいながら真剣に地面に線を引くちびべべ。
なんかおもしろーい!

また日焼け止め塗るの忘れてたものだから、家に帰ったら真っ赤になってた。
でも楽しかった☆

だけどめちゃくちゃ走り回って、めちゃくちゃバットやラケットを振り回して遊んだから、夜寝るとき足や腕が痛かった。
同じように遊び回ったのに、平気な顔して眠ったちびべべはさすが子供だね。
ちょっと負けたかも・・・(ちょっと?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月23日 (土)

できた☆

もっぷが病院にお泊まりで寂しかった昨日の夜、わたしは何をして過ごしていたかというと・・・

ストレッチ!

「どうだ、やわらかいだろ!」
「ほら、ここまで付くんよ!きみにできるのか?」
って、ちびべべたちと“体の柔らかさ比べ”をしてました。

で、ふと思い出した。
「あれ、そう言えばわたし、ブリッジに挑戦!って言ってなかったっけ?」
うん、確かに言ってた。
このブログでも宣言した。
でも忘れてた~!

ブリッジって言っても、ただそのポーズをするだけじゃないよ!
立った姿勢から後ろに反り返っていって、そのまま手を付くの。
で、今度はそのまま立ち上がる。
子供の頃は出来たのに、この前やろうとしたら出来なくなってた!
体が固くなったってのももちろんあるだろうけど、それ以上に怖くて出来なかったのが悔しくて・・・
で、「できるようになるぞ!」って宣言して数日がんばってたんだけど、いつの間にか忘れてた。「33歳の挑戦!」って言ってたのに、そろそろタイムリミットが迫っているじゃないか!
っというわけで、またまた挑戦!

そしたら・・・
「で、できた~!!!」

なんと簡単にできてしまった!
もっぷがいないショックと寂しさで、恐怖心が薄れていたらしい。

いや~、びっくら!

どうだ妹よ!次は何に挑戦する?

「またたびじるし」でしんみりしたこと書きながら、じつはアホなことやってました。
心配してくださったみなさま、ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月20日 (水)

トトロからの贈り物?

わたしは自分ちの庭の草むしりを、あまりしない。
なぜなら めんどうだから 雑草とそうでないものの区別がつかないから。

まだ春先、何かの芽のようなものが、裏の畑からちょこんとのぞいていた。
なんだかかわいかったのでそのままにしておいたら、いつのまにか白い花が咲いて、今ではこんなに大きくなった。
Dsc03963_1 「スノーなんちゃら」か、「ノースなんちゃら」って言う名前でしょ?
去年の春友達の家で見たような気がする。

それからこの花
Dsc03961 名前も知らないし、見たこともないし、ましてや植えた記憶もないのに咲いた花。
これも上の白い花と同じで、「なにやらかわいげな芽が…」ってそのままにしておいたもの。
わたしの胸くらいの高さまで伸びたよ!すごい!

こんな感じで、次々と知らないうちに知らない花が咲いていく。
それがドキドキで毎日楽しい。

ちゃんとした(?)花だけじゃない。
「雑草」って呼ばれて抜かれてしまう草花たちだって、わたしをドキドキさせてくれる。
Dsc03967 この黄色い小さな花も。

Dsc04052 わたしの好きな「土手」に咲いてて、刈られてしまったのと同じこの花だって。

Dsc03764 てんとうむしを乗せたヨモギだって。

そしてこれ。
Dsc03968_1 わざわざ種から植えて大事に育てたミントが、今では雑草と見分けつかないもん。

結局お店で売られている花も、ガーデニングとやらで大事に育てられてる花も、トトロがうちの庭に植えてくれた草花たちも、わたしにとってはみんな同じってことかな・・・

(ガーデナーさんたちに怒られるかも)


<おまけ>
Dsc04083 今日の(もう昨日だ!)夕方、虹が出ました。
しかも2重の虹。
この写真で見えるかしら?
近所の友達みんなにメールしようかと思ったんだけど、間に合いませんでした。
ごめんね。
「わたしも見たよ!」って人、いるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年6月19日 (火)

集まった!!

やったぁ~☆

Dsc04077 これがなにか、おわかりでしょうか?

「金なら1枚、銀なら5枚! 森永チョッコボ~ル♪」

で有名な、銀のエンゼル5枚組み☆
やっと集まったの!!

って言っても、実は必死で集めてた訳じゃない。
子供の頃から銀のエンゼルはよく出てたのに、「どうせ5枚も集まらないだろう」って思って捨ててたのを、ある日ふと「もしかして今まで捨てないで取ってたら、とっくに5枚集まってたんじゃないの?」って思って、捨てずにおいたらあっという間に集まってしまった。

やった~☆

おもちゃの缶詰、なにが入ってるのか気になってたんだよね♪
早速応募しなきゃ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年6月17日 (日)

悲しい(_ _)

昨日お散歩していて、びっくりした。
070616_09220001 ←これ、いつも通るところ。
斜面いっぱい草が生えていて、いろんな虫がたくさんいて、ときどき小鳥たちが草の中に潜り込んだり、風が吹くと緑がざわざわ揺れて、風が見えるような気がしてくる場所。

なのに、草が全部刈られていた。

なんだか悲しい。

雑草が伸びすぎて大変だから、とか、害虫や蛇が繁殖するから、とか、いかにももっともらしい理由はいろいろあるのかもしれない。
そのそばで暮らしてる訳でもなく、ときどき散歩で通るだけのわたしが反対できることじゃないのかもしれないけど、やっぱり悲しい。

邪魔なものは根こそぎ排除してしまえ、害になるものはみんな殺してしまえ、不便なことは全て便利に変えてしまえ…
そんなやり方には、なんだか心がついていけない。

もちろん、蚊に刺されてたら“パチン”と叩くし、「ゴキブリホイホイ」を家に置いてたりするし、家の周りが雑草ジャングルになりかけてたらところどころ抜いたりもする。
「それは同じ事じゃないのか?」って言われると、なんと返せばいいのかわからないけど、例えばアリの巣ごとアリを退治しようとは思わない。
庭の雑草全部、除草剤をまいて枯らしてしまえ、とも思わない。

「また訳のわからん事を言いよる。」
「考え方、ちょっと変わっとるよね。」
「あんまり人前でそんなこと言わんほうがいいよ。」
って、よく言われる。
そうなのかもしれない。
わたしの言ってることは、子供じみた、現実に沿ってない感傷的なだけの主張なの?

だけどやっぱり悲しい。

Dsc03698 わたしの好きだった、草原の急斜面。

でもきっと、また草は生えてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月15日 (金)

梅サワーの作り方

最近びっくりするくらいアクセス数が増えたな、と思ったら、「梅サワー」とか、「梅サワー 作り方」の検索から来てる人がほとんどだった。
でもわたし、梅サワーの作り方なんて書いてない。
せっかく来て頂いた方にも申し訳ないので、改めて「梅サワーの作り方」書きます。
同じ検索で、わたしも他の方のブログにお邪魔してびっくりしたのですが、わたしの作り方とは全然違いました。
「こういう作り方もあるのか…」っていう程度に見ていただければと思います。

~~~「梅サワーの作り方」~~~
<材料>
・青梅 1㎏
・ざらめ 1.2㎏
・酢 200ミリリットル
<作り方>
・梅酒を作るときと同じように、青梅を洗い、ヘタを取り、ひとつずつペーパータオルで拭いておく。
・梅とざらめを交互に、消毒した密閉瓶に重ねていく(だいたい3回くらい)
・酢を注ぐ
・ざらめが溶けるように時々揺すりながら、3週間くらいおけば出来上がり!

最初は瓶いっぱいざらめと梅だけで、「これがジュースになるの?」って思ってしまいそうですが、1週間くらい経つと、だいぶジュースっぽくなってます。
そのかわり梅がシワシワで、梅のエキス全部出し切った!って感じになってます。
なので、その梅は食べられません。
3週間~1ヶ月くらい置いたら梅は出してください。
気を付けなければ行けないのは、ざらめが溶けずに残ってしまわないように、時々揺するくらいですかね。

水で割ったり、お湯で割ったり、ソーダー、牛乳で割って飲んでもおいしいです。
夏バテ予防にぴったりかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月13日 (水)

またまた発見!そして口コミ?

プランターにバジルの種をまいた。
バジルって、パスタとかサラダとか、活用頻度が高いでしょ?
芽が出て、だんだん大きくなってきたな~と思ってたある日、またまたかわいいもの発見!
Dsc04016 なんだかわかる?

小さな小さなバッタの赤ちゃん!(←赤くないけど…)

うっわ、かわいい~♪
どうせこの子が食べる量なんてたかが知れてるだろうし、まあいいか。と思って、そのままバジルを食べさせてあげることに。

でも次の日、なんとバッタの赤ちゃんが3匹に増えていた。
はは~ん、仲間を呼んだな!
かわいい、かわいい、フォッフォッフォ。
3匹のバッタを養おう。

ところがまた次の日、バッタはもう1匹やって来ていて、全部で4匹に。
さすがにこの頃になると、青々としていたバジルの芽たちが、ずいぶん食べられてかわいそうな姿になっていた。
4匹はもう限界かも…
だからといって今更どこかに追い払っても、無事に生き延びるかどうかわからないし、どうしたものかしら…?

考えながら、その数時間後見てみると、なんと5匹に!!
妹の家にやってくるすずめたちみたいに、“口コミ”で増えてしまったのかしら?
もうムリ!
わたしの食べるバジルが、大きくなる前になくなってしまうじゃないか!

で、思い出したのがミントジャングル。
そうだ、あれならいくら食べてもらっても平気だよ。

「赤ちゃんバッタご一行様、ミントレストランにご案内~!」Dsc03968
遠慮なくお食べくださいね~☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月11日 (月)

ローストビーフ“男の料理”バージョン

旦那さんがお気に入りのブログで「ローストビーフ作り」の記事を読んだらしい。
触発されたのか、突然「ローストビーフを作るぞ!ガオー」だって。(←ホントに「ガオー」って言った訳じゃありません。意気込みってことで。)
わたしにとってローストビーフっていうと、“クリスマス”とかの“パーティー料理”ってイメージだし、自分の家で作るものだとは思ってもなかったので、なんだかワクワク!

Dsc03807 わたしは見てただけで、これっぽちも手出ししてないのでレシピ等はわかりません。悪しからず。
見ていた限りでは、イメージしてたよりずっと簡単そうで、そんなに時間もかからず作れるみたいです。
Dsc03778_1 お肉の焼けるいい匂いに、もっぷも興味津々。

Dsc03808_1 ←お料理しながらビールを飲む旦那さん。
わたしがこれをやると「キッチンドリンカー?」って感じなのに、男の人だと“休日の男の料理”って風の優雅な感じになるのが悔しい。
あ、体型やカッコは気にしないでね☆

Dsc04051 で、出来上がり~♪
外側こんがり、中は赤くて「会心の出来」だって。

美味しくいただきました。
これでまた“べべ家の宴料理”が一品増えたよ!
みんな~、来て来て!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年6月 4日 (月)

質問

質問

眠れないの? 眠らないの?

笑えないの? 笑わないの?

言えないの? 言わないの?

訊けないの? 訊かないの?

戻れないの? 戻らないの?

行けないの? 行かないの?

羊の数をかぞえるみたいに
果てしなく質問を繰り返す
ピカピカに磨いた鏡でも
暗闇の中に映っている顔は 見えないから

笑えないの? 笑わないの?

眠れないの? 眠らないの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年6月 1日 (金)

5月

5月も今日で終わり。(この記事書いてるうちに、日付変わってしまうかも…)
4月、5月といろんな行事やハプニングや、慌ただしくて忙しくて、なんだかゆっくりお昼寝するヒマもないうちに過ぎていきました。
わたしは、ものすごーく忘れっぽいくせに「スケジュール帳で管理する」とか、「メモを取る」とかいった習慣がなくて、おまけにカレンダーさえ見ない人間なので、こんなにいろいろ行事が続くと結構忘れていることが多くて、失敗が絶えません。

ところが最近、見かねたまわりの友人たちが、
「今日は○○の日よ!」とか、「明日の予定覚えとる?」とか、メールや電話で教えてくれたり、会うたびに確認してくれたりするので本当に助かります。
みんなありがと~☆

こんなときいつも思うのが、
「やっぱり人間はひとりじゃ生きていけないな~」ってこと。
こんなわたしの話を例にすると、
「大人として情けなくないのか?」とか、「こんなのがいるから女性の地位と自立が…(怒)!」って怒られてしまいそうだけど、やっぱりわたしは、こうして心配してくれたり、「やれやれ、もっとしっかりしろ!」って言いながらも助けてくれる人がいるのは、とても嬉しいです。
もしかしたらわたしは、ただみんなに甘えているだけで、本当にまわりは敵だらけ、スキを見せたら最後、失敗は許されない!って状況になったら、意外としっかりやれるのかもしれない。
でもそんなふうにはなりたくないな…

こうやってみんなに面倒をかけながら、「バカッ!」「ボケッ!」「また忘れてたのか!」って怒られながらも、助けてもらったり、で、逆にわたしが何か役に立てることがあれば自分にできることを一生懸命がんばりながら、みんなと一緒に生きていきたい。

ひとりでいることはできるけど、ひとりで生きていくことはできないな…と思った5月でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »