フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 高級主食☆ | トップページ | これがわたしです♪ »

2008年2月 4日 (月)

お別れ

車を止めて
エンジンを切ったあとの その一瞬

お湯が沸いて
火を止めたあとの その一瞬

顔を洗って
鏡を見つめた その一瞬

わたしは動けなくなる
あなたの不在を 思い出して





「会うは別れの始まり」って言うけど、それはよくわかってるけど、やっぱりお別れはとても辛い。
増えていく思い出、減っていく一緒にいられる時間。
なんだか砂時計みたい。
考えたらちょっと切ない。

友達の家の猫さんが亡くなった。
おてんばで、美人で、元気な姿が目に浮かんでくる。
わたしですらこんなに悲しいのに、その友達の悲しさを考えると、なんて励ましたらいいのかもわからない。
思い出は、日常のあちこちに残っていて、周りのいろんなものを見るにつけ思い出してしまうんだろうな・・・
そして、もうお別れしてしまったことを、思い知らされるんだろうな・・・

今はきっと悲しくて辛いばかりだけど、いつかかならずそれが、優しくて柔らかい思い出になりますように。
猫さんのご冥福を、こころからお祈りします。



|
|

« 高級主食☆ | トップページ | これがわたしです♪ »

コメント

こんばんは~。
そのお友達も、すぐには、居なくなった実感は無いかもしれません。
気配が・・・いつも居た場所から視線が・・・感じたものです。
でも声が聞こえないのが悲しくてね。
何をやっていても気分は晴れる事はありませんでした。
でも、1つだけ言えるとしたら・・・最後までみてあげられた事に満足するしかないと思います。飼い主より長生きしてしまったら、その方が辛いもの。
私の初代の猫は、今は時々夢に出てきてくれます。
必ずやってくるお別れだものね。
今の幸せをとても大切に感じます。
うちの猫達もそう感じてくれているかはまた別だけど(笑)

投稿: 小実 | 2008年2月 4日 (月) 20時51分

ある日、ジョギングをしていると子供達が「箱に入った犬がいるよ」って話かけてきた。
箱には白内障を患ったであろう死を目前にした小型犬がいた。
私はここが家から遠い場所だったし携帯も持っていなかったから子供達に「キミらの親と相談してみて」と言って後ろ髪を引かれる思いで後にした。途中、動物病院に入って先生にそんな犬がいた事を話すと「今日は日曜日だからどうにもなりません」と言われた。仕方無いよね、ボランティアじゃないし・・・と思いつつやり切れない思いもあった。
次の日に同じ場所に犬がいたら何かの対処しようと思い、翌日にそこに行くと箱だけで犬はいなかった。
子供達が連れて帰ったのか?それとも?
私は四葉のクローバーを二時間かけて探し、犬の居た場所において置いた。
あの犬が天国に行けるように。
その無責任な飼い主が地獄に堕ちるように。
過激かもしれないが、本当にそう思った。
この記事を読んでそんな事を思い出した。

お友達の猫は看取られて天国に行ってるよ。
ご安心を。
こんな事しか書けませんが元気を出して。

投稿: のいど | 2008年2月 6日 (水) 01時29分

☆小実ちゃんへ
小実ちゃん、ありがと~happy02
お別れは悲しいけど、確かに“最後まで看ていられた”ことは、お互いにとって幸せですよね。
信じられないことですが、「病気になったから保健所で殺処分してもらう」っていう飼い主も世の中にはいるらしいですから。
わたしも、今一緒にいられる幸せを大事にしなきゃって、すごく考えさせられました。
ちーちゃんと加奈ちゃんだって、すごく幸せそうだよheart01 ←いつの間にか、絵文字が使えるようになってました!!


☆のいどさんへ
のいどさん、ありがとうございます~happy01
わたしはもう大丈夫です。
のいどさんのスノーマンくんたちにも、元気をいただきましたsmile

うちの白黒猫のもっぷも、捨て猫だったんです。(多分)
動物だって同じ命なのに、簡単に捨てられたり、殺処分されたり、虐待されたり・・・
とても悲しい事実も多いけど、その一方で動物たちのために何かできないかといろいろ活動されてる方々や、のいどさんのように心を痛める方もいて、なかなか捨てたモノじゃないなって、希望も持てます。
のいどさんのクローバーの気持ちも、きっとそのわんこに届いたと思います。

友達の猫ちゃんも、「幸せだったよ」って、天国で笑ってますよね。

投稿: べべ | 2008年2月 6日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/17953925

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ:

« 高級主食☆ | トップページ | これがわたしです♪ »