フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ちびべべとコラボ☆ | トップページ | 忘れられた本業 »

2008年3月30日 (日)

猫の避妊手術

Dsc05430_2 この前、うちの生後9ヶ月になる次女くるみの、避妊手術を受けました。

実は、去年長女もっぷの手術を受ける前、わたしはちょっと悩んでました。
“母親になることを、わたしの都合でできなくしてしまってもいいのだろうか?”
“人間が勝手に、動物の体のつくりを変えてしまってもいいのだろうか?”

そうは言っても実際仔猫が生まれたら、全部自分で飼ったり里親探しをすることはできない。
避妊手術を受ける、ワクチン注射をする、病気になったらちゃんと治療する、
もっぷをうちに連れて帰ったときから、こういうことまるごと覚悟で家族に迎えたんだもん。

それからしばらくして、地元の人が選挙の挨拶回りみたいな感じでやって来た。
人望もあって、みんなからは慕われている方らしい。
その人がわたしの抱いているもっぷを見て言った。
「うちでも猫を飼っているんですよ。」
わたしは「そうなんですか。」って言って、ふたこと、みこと、その人と猫はかわいいって話や、猫がいると楽しいっていうような話をした。

それから続けてその人は
「数年前、うちの猫が仔猫を4匹生んだんですよ。」っと言った。
「かわいそうだけど、うちでは飼えないから保健所に持っていったんですけどね。」
って。

すごい衝撃で、もしかしたらわたしの顔色が一瞬で変わってしまったのかもしれない。
その人とその人を連れてきた近所のおばさんは、それからすぐそそくさと帰っていった。

なんでそんなに軽くそんなことを言えるんだろう?
初めて会って、玄関先でちょっと猫の話をしただけの相手に、まさか懺悔や告白でもなかろうに。
きっとそんなに悪いことだとは思ってないのかもしれない。
だけどわたしはそんな人のこと、絶対信用しない。
どんなにみんなが「いい人だ」って言ったって、小さな命を大事にできない人を、そのことに罪の意識さえ持てない人を、わたしの価値観で“いい人”とは言わない。

生まれたら飼えないってわかってて、どうして避妊手術を受けさせなかったんだろう?
お母さん猫が苦しい思いをして産んだのは、飼い主に殺させるためじゃない。
小さな命が、殺されるためだけに産まれてきたなんて、ひどすぎる。

包帯を巻いて不自由そうにしているくるみを見ながら、そんなことを思い出してしまいました。
悲しい話でごめんなさい。

|
|

« ちびべべとコラボ☆ | トップページ | 忘れられた本業 »

コメント

かわいいニャンコの写真に誘惑されてきました❤
確かに、避妊や去勢は人間の手によってその子を変えてしまうものですね・・・
でも、それは交配を考えないのであれば、一緒に生活する中でお互いいい関係が築ける事だと私は思いますよ。
発情期になれば大変ですし、避妊・去勢する事で予防できる病気もありますし。

選挙の挨拶にいらした方の何気ない一言
動物が好きな私も許せません。
里親を募集するくらいの事できなかったのかなぁ・・・動物管理センターには以前行った事があるんですが、中にはバーニーズマウンテンドッグという大型犬種がいるんですが、
まだ生後3、4か月。小型犬とは違い、生後3、4か月でも大きいので、
飼い主は「こんなに大きくなるとは思わなかった。」と連れて来たみたいです・・・

幸いその子は引き取り手が見つかったそうですが、信じれない話ですよね。

すみません、長々と熱く語ってしまいました・・・またお邪魔させていただきますね(^O^)/

投稿: Frangipani | 2008年3月30日 (日) 11時18分

こんにちはー くるみちゃん包帯が痛々しいけど・・かわいいですねw

確かに人間が勝手にメスを入れる事も心痛むけど
保険所に連れて行く方がもっとかわいそうな気がします
そんな不幸な命を増やさないで欲しいと私は思います

早くキズが治るといいですね♪

投稿: バニラ | 2008年3月30日 (日) 13時18分

猫の画像に誘われてきました。はじめまして。
避妊ってほんとだいじですよね。
責任がもてないと言う判断も偽善ではなく立派なことだとおもいます。
その分そのこを大事に思っている事も文面から伝わりますよ。猫ちゃんもきっと飼い主の気持ちをわかってくれていると思います。
kanacchiも昔実家で犬を飼っていました。
ペットショップで買ったのではなく保健所から貰ってきました。kanacchiの家族が貰ってきてくれなかったらこの子は...と考えるだけでも涙が出そうになりました。
宿った瞬間から、命には重みと責任が発生します。
目に見えるものしか信じなくなってきた昨今、そんな選挙の人みたいに大人が平気でそんなこと言える、恥を知らない人がふえてきたんだね。

投稿: kanacchi | 2008年3月30日 (日) 16時43分

☆Frangipaniさんへ
くるみ写真の誘惑にのってくださって、ありがとうございますhappy01
そうですよね。
発情は、見ていて辛そうですもん。
一応完全室内飼いにしてますが、ドアが開いた隙に飛び出ないとも限りませんし・・・
わたしも、これが最善なんだと思うようにしました。

その時その人に
「里親を探さなかったんですか?」って、せめてひとこと聞いてみればよかった・・・って後になって後悔しましたが、その時はショックで呆然となってしまってbearing
わたしも自分がブログを始めるようになって、いろんな方のペットブログにお邪魔して、動物愛護センターのこと、悲しい目にあってる動物のこと、知りました。
動物は“愛玩”ではなく、大事な命だってこと、忘れてはいけないなって思います。


☆バニラさんへ
バニラさん、こんにちは~(^^)ノ
この写真、すごく弱々しそうな顔してます。
もう3日経って、今はすっかり元気ですwink
タワーのてっぺんまで登ってるくらいsweat02

最近では、増え続ける野良ネコさんの、糞尿被害やゴミを散らかす問題の対策に、
“捕まえて保健所に”っていうのではなく
“保護して避妊手術後、地域猫としてみんなで見守る”っていう地域もあるそうですね。
そういう動きが、全国に広がっていけばいいのになって思いました。


☆kanacchiさんへ
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます!!
うちの猫たちも、2匹とも野良猫だったんです。
とくにくるみは保護したときノミとノミのフンだらけ、ガリガリでほねに触れるくらいのひどい状況だったので、もし出逢えなかったらどうなってたのかな・・・って思ったら、わたしも胸が痛くなります。
kanacchiさんのおうちのわんこも、kanacchiさんに出逢えてすごい幸運の持ち主だったんですねshine
家族に迎えたからには、大事に責任を持って生涯を共に暮らしていきたいです。

投稿: べべ | 2008年3月30日 (日) 20時40分

くるみチャン、包帯しててかわいいですねcat
不謹慎でゴメンナサイ
ニャンコはエリザベスしないですか~?
うちのワンコが避妊手術して戻ってきた時は
エリザベスしてたので。

里親募集運動をしてる人って意外と多いと思うですよ~本当はそういう人を頼るものおかしな
話だと思うですけど。
知合いの知合いぐらいにはいたりするのではと
思ってしまいます。知合いが里親募集のボランティアとずっとやっていて。
うちのメルも前の人が事情で飼えなくなってやってきました。
メルで3匹目です。(他のは13歳位でなくなりましたが。)

かわいそうだけど、避妊手術は必須だと思いますよ。自分も婦人病で本当は卵巣取るのも方法なんですけど。人間のワタシはとらず、ワンコ
のメルは全摘で。
申し訳ないですthink

投稿: はぴ | 2008年3月30日 (日) 23時12分

辛い話ですね~;;
どんな命も、みんな愛されるために生れてくるのに・・・
私も目の前で、そんな風に語られたら、
顔色豹変しますよ~~><。
避妊手術お疲れ様でした。術後は良好ですかぁ?
うちのネコも手術してますよ。
ヒート中、狂ったように泣き叫ぶし、部屋中にマーキングするし、懐妊しないと、ヒートが終わってもまた1か月後くらいに発情しだすし・・・犬と違って猫は大変ですね。^^;実家の猫は、避妊手術せずに居ましたが、結局卵巣に膿がたまってすごく大きく膨らんで大変な手術になりました。;;子宮を使わなければ病気になりやすいらしいですし、避妊手術することで病気も避けられるしね。猫と人間が無理なく共に幸せに暮らすには、避妊手術は避けられませんよね~。;;
無駄に?不幸せな出産をさせないことも、飼い主の責任だと思います。
くるみちゃん、早く回復しますように。

投稿: はにぃ | 2008年3月31日 (月) 11時36分

☆はぴさんへ
いえいえ、わたしもこの写真のくるみ、いつもと違う雰囲気だけどなんか頼りなげな感じがかわいくて、結構好きなんです。
そういえば避妊でエリザベスしてる子は見たことないですね~。
包帯すらない病院もあるそうですよ。
わんこに比べたら傷が軽いのでしょうか?
里親募集のボランティアされてる方、本当に頭が下がります。
いつかはわたしも何かしらのお手伝いができれば・・・と思いつつも、実際は自分のことで手一杯だったりするので恥ずかしいです。
そんな反面、“里親詐欺”なんて極悪非道な輩もいるので、悲しいです。
人の善意を利用して、幸せになれるはずの命を不幸にするんですもん。最低ですよね。
メルちゃんは、はぴさんに出逢えて幸せでしたね。
メルちゃんに出逢えたことは、きっとはぴさんにとっても幸せなことだったと思うので、お互いがお互いを幸せにできる繋がり、だいじにしていきたいです。


☆はにぃさんへ
術後は良好なようです。
「だめっ!」って言っても、暴れまくってますもん。
痛そうにうずくまってるのはかわいそうだけど、あんまり激しく暴れてるのを見るとヒヤヒヤしてしまいますsweat02
“避妊手術をすることで病気をさけられる”って言うこと、もっぷのとき初めてしりました。
それで悩んでた気持ちも、少し和らいだかな・・・
「飼い主の責任」とっても重くて大事な言葉ですよね。
動物を飼う前に、まずそのことを肝に銘じなければって思います。

投稿: べべ | 2008年3月31日 (月) 22時41分

どこの世界にも自分の事しか考えないヤツはいるもんです。

こんなヤツラの法則
欲しければ何が何でも手に入れる。
手の及ばないものはイラネ。
面倒臭い事はやらない。
自分中心、生殺与奪の権利は自分にある。

ハッキリ言ってバカですな。

私は以前に運営していたブログで、もっと悲しい出来事を目にして記事にした事があります。
飼い主をぶん殴ってやろうかと思いました。
詳しい事はブルーになるので書きませんが、動物を飼うのは「家族が増える」と思わないと絶対に駄目でしょう。例え それが、金魚一匹でも。

私のポリシーとしてミニチュアの素材は極力は枯れた草木を使うようにしています。
草花にも命があるから・・・。

不快な内容だと判断されたなら削除してもらっても構いません。
スミマセン。m(__)m
あまりにも腹が立ったもんで・・・。

投稿: のいど | 2008年4月 1日 (火) 22時53分

☆のいどさんへ
ここ、なぜか二重コメントになってしまうことが多いんです。
ニフティさんのせい? ←怒られるかもsweat01

動物にまつわる悲しいお話は、後を絶ちませんね。
ペットは人間のおもちゃじゃないし、ペットとして飼われている動物だけでなく、野良と呼ばれている猫や犬だって、大事なひとつの命なのに。

全然不快ではないですよ!!
コメント、ありがとうございましたhappy01

投稿: べべ | 2008年4月 2日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/40687346

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の避妊手術:

« ちびべべとコラボ☆ | トップページ | 忘れられた本業 »