フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 「手市」とピクニック気分♪ | トップページ | 実践!! »

2008年4月13日 (日)

アクセサリーの写真の撮り方講座

「アクセサリー写真の撮り方講座」なんていうものを、誰かやってないかしら・・・

このブログを見てたらおわかりと思いますが、わたしは写真を撮るのがめちゃくちゃヘタクソですsad

ブログに載っけるための、猫や花やおちびたちの写真なら、ヘタでも
「まあ、愛嬌♪」
ですむのですが・・・・

ビーズキット用のデザインの一次審査や、友達のネットショップで委託販売してもらってるアクセサリーは、みんな自分で写真を撮って送らないといけないんです。
ところがアクセサリーって、写真に撮るのがすごく難しいwobbly

近づき過ぎるとブレちゃうし、離れるとイメージが伝わりにくい。
光の加減によって反射して色がきれいに写らなかったり、逆に暗くて見えにくかったり・・・
あと、背景によってもずいぶん感じが違ってくるんですね。
正しいのかどうかわからないけど、今まで撮ってみて、
白い紙の上で、薄曇りの日に室内で撮ると一番はっきりきれいに写るような気もするのですが、これもモノによって変わってくるし・・・

ちなみに、べべデザインで初めてビーズキットになったアクセサリー。
わたしが撮影した写真と、実際商品になってプロの方が撮った写真の違いです。
上がわたし。下がプロの方撮影のカタログ写真。
Dsc05065Dsc02685






どうですか?
やぱし感じがずいぶん違いますよね~。
あ、カタログを、わたしがデジカメで撮ったからまた余計に違うのかも・・・

色味の違いと言えば、いろんな色のパールを使って作ったこのペンダントも、写真にしてみると全然色が写ってませんでした。
Dsc05141_2 本当は4色くらいのパールで作ったんですけど・・・coldsweats01
これはすごくお天気の良い日に、レースのカーテン越しに撮った写真です。

ほんと、難しいですね。

でも一番難しかったのは、シルバーアクセサリーの写真を撮ったときでした。
背景が白だと、シルバーに彫った模様が写らないし、近づいて撮ると、カメラを持ったわたしがシルバーに映って撮れてしまう。
ああでもない、こうでもないと、背景を変え、距離を変え、
Dsc05369 こんなところや、
Dsc05374 こんなところで撮ったりもしました。

猫のふわふわ毛、シルバーの背景には結構よかったかもsign02

|
|

« 「手市」とピクニック気分♪ | トップページ | 実践!! »

コメント

こんばんはcat
手市は私の友達もハンドメイダーなので
参加していましたよ~
パンは友達も無かったと残念がっていました
私はもっぱら作るなんて苦手なんで、作ってもらって、
傍観者で楽しんでいますがup
写真は確かに難しいですよね
この上の写真はにゃんこの頭と背中の上ですねheart01

投稿: Frangipani | 2008年4月13日 (日) 21時03分

べべさんはホントに器用になんでも作りますよね~!デザインもとってもステキです!
この足あとのリング、前からかわいいなぁって見てました♪
にゃんこの背景で写真を撮るなんて粋ですね~GOODですよ~!!

投稿: 花作 | 2008年4月13日 (日) 21時18分

アクセサリーの写真を撮るとか
商品の写真を撮るには自然光でもいいけれど
どうしても影が出てしまいます
それを消す為に色々な角度でライトを当てて
光を交差させながら影を消すのです
あと物を浮上がらせる為に
視写界深度とかの設定とか
背景が物に反射して色がかぶらないようにとか
ライト事態にも色温度があって光の色が出てしまうから
その辺も考えながらですし
色々と設備も必要になってきます

文章で言うのは難しですねぇ・・・
僕もあまり商品写真は撮った事が無いので・・・

(=゚ω゚)ノ蘊蓄でしたww

投稿: who太 | 2008年4月13日 (日) 21時33分

☆Frangipaniさんへ
そうです、そうです!!
「黒い背景、黒い背景!」って探し回って、うちの猫たちの上で撮りました。
すんごい迷惑そうな顔をされてしまいましたcoldsweats01
「手市」お友達も参加されてたんですねnote
わたしも皆さんの作品、傍観者として拝見するのもすごく大好きですheart01
目の保養、目の保養happy02


☆花作さんへ
全然器用ではないんですよ~。
元々アクセサリーが好きで始めた「クラフト」でしたが、不器用なのですご~く練習しました。
でもやっぱり近くで見るとアラが・・・sweat01
猫そのものは見えないのに、足跡とか肉球って、なぜだかすごく心惹かれますよね!?
にゃんこの背景で写真、良いアイデアだと思ったのですが猫に怒られちゃいましたsweat02


☆who太さんへ
おお~!
まさに「写真の撮り方講座!!」なコメント、ありがとうございますshine
と言うことは、専用の設備はないので、デスクライトとか、スタンドライトとかを周りに置いて撮るといいのでしょうか?
早速試してみよ~っとnote
カメラの設定とかはちんぷんかんぷんで、「tulip」マークで撮った方がいい、くらいしかわからないのです。weep

写真とかカメラって、なんだかすごいですね~sign03

投稿: べべ | 2008年4月14日 (月) 12時46分

僕は宝石広告のデザインもやったりするのですが、
あれは凄く難しいですよ。
カタログの写真は撮ったままではないです。
綿密な補正をして、時にはキリヌキしてから合成します。

一発撮りで手軽に見せたいときはそうですね、
サテンや麻など雰囲気にあった布を大きく敷いて、
デジカメのストロボにスーパーの白いビニール袋を、
覆うように貼り付けます。これで簡易ディフューズ。
カメラは三脚にたててみてください。

あとは置き方の問題なので。
長物とかは布に大きめのシワをつけて、
変化を付けてみるとか・・・・

あとブツ撮り用のスペースは必要です。
物だらけの狭い場所では融通ききませんから。

投稿: yukiiro | 2008年4月14日 (月) 12時54分

蛍光灯や裸電球などは特殊な色が出ますので
ホワイトバランスの所にあるモードを変えてみてくださいね

yukiiroさんも言通り三脚は必需品ですし
周りに小細工を入れるのも手です

商品に自分が写ってしまうのであれば
カメラなどを被写体から離してズームを使うとかね

カメラって奥が深いから
どんどん深みにはまってしまうですww


投稿: who太 | 2008年4月14日 (月) 22時58分

はじめまして、ペペさん。
私がカメラ屋さんのお兄さんに聞いた話では、被写体にカメラを近づけるのではなく、接写モードでズームで撮るといい感じにアップ写真がとれるそうです。
私はそのあと、iphoto(Macに始めから入ってるソフト)でトリミングや色合いの変更等をしています。

また、光の加減を調整するのに、周囲に白い紙をおいて、(時には手で持って)光を柔らかく反射させると作品の影を好みの具合につける事ができます。

貴金属など光ってる物は自分が映り込んでしまいますよね。雑誌のジュエリーのアップのページでも、カメラマンさんが映ってる事がありますよ。
以前、ジュエリーやアクセサリーの会社にいたのですが、見栄えよく撮ろうと思ったら、リングスタンドやネックスタンドなどにのせて撮るのが良いと思います、つけた感じのイメージもつかみやすいし。そのものがなくても、布や小さめクッションをそれらしい形にして使えば、高級感も出て良いと思います。

長文失礼しました。私も悩んでいる問題だったので、ついつい人ごとと思えず、書いてしまいました。写真って難しいですよね。

投稿: natumi | 2008年4月15日 (火) 11時35分

☆yukiiroさんへ
きゃぁ!!専門の方からのコメント、ありがとうございます。
簡単に考えてたんですが、すごく難しいんですね。
サテンや麻なんかの布も、やっぱり色によって感じが変わってくるんですかね?
そこのセンスも足りないんです、わたしにはweep
スーパーのレジ袋をはりつけるなんて、すごい裏技ですね!!
初めてしりました。
ぜひぜひやってみなくちゃ!!
実は三脚の使い方とかもよく知りません。
全然ダメですねsad
「撮り方」とか言ってる以前の問題ですね。

今回みなさんからいただいたコメントのおかげで、カメラのこともっとちゃんと勉強したいなって思いました。
ありがとうございました!!


☆who太さんへ
ホワイトバランスとかのモードは、いつも「オート」にしてました。
自分でいろいろ考えながら撮るコトってなかったので、なんかドキドキしますheart01
三脚とか、小細工とか、なんだか写真を撮ることも含めての作品みたいですね。
本当に、カメラって奧が深いんですね。
知れば知るほど、深みにはまってしまいそうかもsign02
いろいろ教えていただいてありがとうございました!!


☆natumiさんへ
はじめまして(^^)ノ
コメントありがとうございます。
わたし、カメラを近づけすぎてピンぼけしちゃう失敗が多いんですcoldsweats01
そっか、ズームを使えばいいんですね。
なるほどぉflair
いろいろ技法というか、ワザというか、あるんですね~。

仕事柄リングスタンドやディスプレイ用の雑貨はいろいろあるのですが・・・
それを使いこなすセンスがっcrying

今回みなさんにいただいたコメントで、すご~く勉強になったと同時に、自分の勉強不足を痛感いたしましたcoldsweats01
ほんと、ありがとうございました!!

投稿: べべ | 2008年4月15日 (火) 20時04分

肉球指輪、大好きですっheart04
しかも猫さんの背中に…。
猫好きにはたまらない写真ですっ!

写真撮るのは難しいですね~。
私はすべてダンナ(仮)に頼んじゃっております…。

投稿: Run | 2008年4月16日 (水) 01時00分

☆Runさんへ
肉球指輪いいですか!?
ありがとうございますnote
白い布の上に置いたら、全く指輪が目立たなかったので、
「暗い色はどこかにないか?」って探したら目の前にcat
確かに目立ちましたが迷惑顔されてしまいましたsweat01

わたしも最初は旦那に頼んでましたが、毎回毎回だとめんどくさいみたいで・・・coldsweats01

投稿: べべ | 2008年4月16日 (水) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/40866571

この記事へのトラックバック一覧です: アクセサリーの写真の撮り方講座:

« 「手市」とピクニック気分♪ | トップページ | 実践!! »