フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月10日 (火)

意地っ張り

仕事に打ち込む振りしても、

髪の毛切って見た目だけスッキリさせたって、

自分自身はごまかせない。

消化できてない気持ちが、いっぱいある。

だけど、

「もうダメだ~」ってときに呼んでも

飛んできてくれるスーパーマンなんていない。

「助けて」って言えないのは、ヘタな意地があるから。

わたしは意地で、立ってる。

上等じゃん♪

女は、意地と度胸と愛嬌。

わたしには全部ある!

続きを読む "意地っ張り"

| | トラックバック (0)
|

2009年11月 6日 (金)

たまには弱る。

思い返せば、お涙頂戴もののドラマなんてめじゃないくらい
いろーんなことがあった子供時代から今まで。

子供の頃はそれが普通なんだって思ってたけど
大人になってわかった。
他の家庭ではもっと、経済的にも精神的にも守られながら
安心しながら、子供は育てられているんだって。

わたしは今まで、父親からは金銭的に、母親からは精神的に
依存されて、搾取されてきたんだと感じてる。

だからといって嫌いなのかといえば、そうじゃない。
むしろ普通の親子関係以上の、偏った愛情と絆を感じてる。
ちょっと病的なくらい。
うん、たぶんわたしたちの関係は、とっても独特だと思う。

自分に子供が出来て初めて
自分は親としてこうありたい、という思いが出来てきたとき
自分も自分の両親と、正常な親子関係を保ちたいと思い始めた。
初めて親に反発したり、意見したり、一定の距離をとろうとして、
「冷たい」とか、「変わった」とか言われて
最初はそれがとても悲しかったけど
だんだんそれも平気になっていった。

先日、母親が体調を崩した。

もともと病弱な人で、
「胃がんになりかけてる」ってずっと治療を受けてたり
もやもや病で脳の手術をしたり
足に人工骨を入れてたり
不整脈があったり・・・

今度は肺に影があるらしく、
その後の検査で鎖骨の辺りに腫瘍があるといわれ
さらに精密検査をして、その結果が明日わかる。

どうも今度こそは、覚悟しないといけないみたい。

老後の貯えどころか、生活費さえぎりぎりの本人たちにかわって
今までの治療費のほとんどを、わたしと妹とで支払ってきた。

母親の体の心配もだけど、それ以上に金銭的な心配をしてる自分が悲しい。

妹が言っていた凹んでしまう気持ちが、本当はわたしもすごくよくわかる。
でも「それが人間として当たり前の感情よ、気に病むことはない。」
って、妹の前では冷たい人間に徹した。

わたしは強い、って自分で思ってる。
考えても始まらないことは、頭から追い出す。
凹んでても埒が明かないから、まずはやれることをやる。

それでもときどきだれかに「助けて」って言いたくなるときもある。

だけど、言ってもしかたないってちゃんとわかってる。

実は今、ちょと熱があるからね。
きっとそれで気が弱ってるんだね。

今日妹は実家に戻ってきていて
このブログ読めないのわかってるから、そのすきに愚痴ったよ。
ごめん。

この記事明日には消すからね♪

また明日から、普通にがんばれわたし!!

続きを読む "たまには弱る。"

| | トラックバック (0)
|

“やわらかな光に騙されながら〜♪”

ただいま妹待ち。

ダメだよね。
今日はソトヅラよくできんかったよ。

今、確かに胸が痛いんだけど
わたしは何にショックを受けてるんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »