フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ギター好き猫 | トップページ | ホワイトディ・マジック »

2010年3月 7日 (日)

禁句を破るとき

ずっとずっと前に見た映画のワンシーンを思い出した。

男「この戦いが終わったら、一緒に○○へ行こう。」
女「ええ。」
男「約束だ!だから、帰りを待っててくれ。」
女「約束ね。ずっと待ってるから。」

みたいな感じ。
戦争が舞台だったのかな。
うろ覚えなんで、ふたりがどこに行くつもりだったのかも
台詞の言いまわしなんかもあやふやなんですが
ひとつだけはっきりしていること、それは「約束」って言葉!

このシーンをを見ながらわたしは子供心に思いました。
あ、この約束、果たされることはないだろうなって。

こういうのって定番というか
「約束」って言葉を思わせぶりに使ってしまった時点で
この男は帰ってこないんだろうなとか、
ふたりは別れてしまうんだろうなとか連想されて、
これ以上見てられない気分になりますよね。わたしだけ?

それからそれから、よくありがちなドラマのワンシーン。

父親「次の日曜には遊園地へ連れて行ってやるぞ!」
子供「ほんと~!?パパ、絶対に約束だからね!!」
父親「ああ、約束だ!」

こういうのもね、お父さんに急な仕事が入ったりして
約束を破ってしまって
「パパの嘘つき!!」みたいな展開になってしまうでしょ?

第三者として見ている観客には「あー、『約束』なんて言っちゃダメだよ!」って分かるのに
使ってる本人たちにはわかんないのかな?
まあ、そりゃわかんないよね。
わたしも知らず知らず、使ってるときがあるもん。
そしてやっぱり、その約束は実行されず、後になってふと
「約束」って言ってしまってたわ・・・shock
って思い出すくらいだから。

で、ここ最近、わたしの中で「約束」って言葉は禁句にしてたのですが・・・

わたしは今、自分にあることを約束してます。

ちゃんと自分で自分に「約束ね!」って言って、
絶対にその約束は守るつもり。

その約束があるから、苦手な季節も乗り越えてきたもんね。
あとちょっと。

それが出来たらもう、禁句のジンクス破れたり。

スッキリできるよね♪

|
|

« ギター好き猫 | トップページ | ホワイトディ・マジック »

コメント

約束を、破るつもりでする人はいないのよねぇ。
その時は守れると思ってるし、守るつもりで頑張るんだけど。

だから使ってる本人達にはわからないのは仕方ない。

「たぶん」を付けると嘘つきにはならないって言う名言があるけど
それはそれで狡いよねぇ。
(;´Д`A ```

守るための努力は、相手に伝わると思う。

投稿: 斑 | 2010年3月10日 (水) 11時43分

clover斑さんへ
そうですよね。
ドラマの遊園地パパの場合も、
「まさか急に仕事が入るなんて~!!」
って、いっぱい葛藤してますもんね。

「たぶん」は逃げ道ですよね。
それズルイannoy
それなら、一生懸命努力してくれるほうが、
確かに嬉しいです。

ところで、なんかホラー映画とか見てても思うのですが
こんな場面でこんなことすると殺される前触れってあるじゃないですか!?
どうもそういう“先がわかってる”のが苦手で
それ以上見れなくなってしまうし
自分の日常生活でもそういう行動を避けてしまう
ジンクス人間なのかも、わたし。

投稿: べべ | 2010年3月10日 (水) 21時42分

はじめまして。。。雄三です。。。
うちにはボス猫が君臨しています。。。トラの顔していますが。。やさしくて面倒見がいいトラ猫です(笑)あなたのブログ癒されます。。。

投稿: ゆうさん | 2010年3月14日 (日) 08時34分

cloverゆうさん、ごめんなさいm(_ _)m

せっかくコメントいただいてたのに、最近迷惑コメントが多くて「http」を禁止ワードに設定してたら、本文だけじゃなくてURLのところまではじかれてしまっていました。
まさかこんなことになるとは思ってなくて全然チェックしてなかったので、気が付くのが遅くなってしまいました。
本当に、本当にごめんなさい!!

で、あらためまして・・・
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
優しくて面倒見のいいボス猫さんって、素敵ですねshine
ゆうさんのブログにも、お邪魔させていただきます。

投稿: ゆうさんへ byべべ | 2010年3月26日 (金) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/47743497

この記事へのトラックバック一覧です: 禁句を破るとき:

« ギター好き猫 | トップページ | ホワイトディ・マジック »