フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« ごめんなさい m(_ _)m | トップページ | 夜のドライブ »

2010年3月30日 (火)

別れの季節

わたしにとって、春はだんだん暖かくなって
日も長くなって
花が咲いて、いろんな虫たちが元気になって
野菜が美味しくて、
お花見や、ピクニックや、海遊びや、公園や・・・
楽しいことしか連想できないのですが
意外と春が嫌い、春は寂しいって人も多いようですね。

そういえば何かの本で
“花に嵐のたとえもあるさ、
 さよならだけが 人生だ”
なんて一文を読んだ覚えがあるけれど
確かに春は、別れの季節ですもんね。

でもわたしは今まで、春に本当の「さよなら」をしたことがありません。

春の「さよなら」はたいてい一時的なもので
例えば学校を卒業してそれぞれに就職したり進学したときも
友人たちとお互い進路は分かれても、しばらくは連絡取り合ったり
一緒に遊んだりしてました。

夏の間もそんな感じで、
花火大会や海水浴やビアガーデン、
なにかとみんなで予定を立てて会う機会は多いんですよね。

ところが夏も終わり秋が来ると、
新学期が始まって勉強が難しくなったり
だんだん仕事でいろんなことを任されるようになって
覚えることも増えてきたり・・・
お互い何かと忙しくてだんだん疎遠になっていって。

なんとなくそれっきり。

だからわたしにとって、寂しい季節は春じゃなくてやっぱり秋。

例えば夏に海からの帰り道、
「じゃあまたね」って言って、本当にまた会えるって思っていても
実際はそれがその人に会う最後だったりする。

きっともうみんな、わたしを思い出すこともないだろうな・・・
そんなふうに何かの折にふと寂しくなるのは、
やっぱり春じゃなくて秋なのです。

そういえば関係ないけど

“さよならだけが人生ならば
 また来る春はなんになる

 さよならだけが人生ならば
 人生なんていりません”

と、わたしの好きな寺山のおじさんが言っておりました。

|
|

« ごめんなさい m(_ _)m | トップページ | 夜のドライブ »

コメント

太宰のおじさんは
「幸福のインポテンツ」という
言葉を使っとりまして、なら私は
「不幸のインポテンツ」だなと
考えてみたりして。
日記の内容とは全然関係ないね。
強引に結びつけるなら、
別れの感傷にまだ物思う事の出来る
姉様は不幸のインポテンツには
なってないのね、と言ってみたりして。

投稿: みのり | 2010年3月31日 (水) 09時16分

cloverみのりさんへ
そうだね。
わたしはどっちにもなってないと思う。

今の季節にこんなことを書いたのは
でもまあ、春が嫌いというみのりさんと
あのフロントマンの言葉を思い出して、
なのですけどね。

投稿: べべ | 2010年3月31日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192950/47953830

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの季節:

« ごめんなさい m(_ _)m | トップページ | 夜のドライブ »