フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

飾る

毎日飲まないといけない薬があるのですが
ついつい忘れてしまいます。

なのでわたしは考えた!

じゃんnote

Pa0_0030

薬のケースを飾るshineshine

こうすれば、毎日持ち歩きたくなって、
持ってたら見たくなって、薬飲むのも忘れないでしょwink

こんなふうに、ついつい忘れてしまうことや
なんだか面倒なこと、
気が重くなるようなことなんかは、
飾ってしまうに限るsign03

拭き掃除面倒だな~ってときは、かわいい雑巾にしてみるとか
仕事行きたくないな・・・って日は、お気に入りのピアスつけていくとか
学校つながりの人(面倒な用事が多いsweat01)の着信音を、好きな曲にしてみるとか
職場のロッカーの内側に、かわいいマグネットいっぱい貼ってみるとか

そうしたら嫌なことも面倒なことも
ちょっとだけ楽しくなる。

どうせやらなきゃならないこと、忘れちゃいけないことなら
楽しくしたほうがいいもんねheart04

わたしのおまじないなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年5月23日 (日)

雨天決行!

「来てね、来てね♪」と言いつつ早や数年・・・(そこまではならんか?)

言いだしっぺの人(わたしsweat02)が全然企画しないもんだから
なかなか話が進まなかった「呉ツアー」

ようやく決行することができましたよ。

お天気は雨でしたが、みなさん遠路はるばるありがとうございました~heart04

自分が住んでると、
いつも見慣れて当たり前になってて、
どうと言うこともない町並み・・・

ぼろっちいビルの窓枠とか、
レトロな看板の色やデザインや
商店街の雰囲気や
スーパーに売ってるうどんの違いとか・・・

“観光客目線”で改めて見てみると、新鮮でとても楽しかったです。

雨が降ってなかったら、
他にもあんなトコや、こんなトコにも行きたかったのですが
それはまた次回のお楽しみということでwink

シメは、名物(?)「びっくりパフェ」
Pa0_0029

かなり大きいです。

こんなの、よゆーで食べれるわ!!って思ってたけど、
最後のほうは結構きつかったsweat01

が、いい思い出になりました。

次は屋台じゃねsmile

お腹すかせて、また来てね~note(食べることばっかですみませんcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年5月19日 (水)

ピック選び

NHKでやってるチャレンジ!ホビー「めざせ!ロック・ギタリスト」
このまえピックのお話をしてたので、真似してわたしもsmile

Pa0_0024

最近ずっと使ってたのは、写真右下の白いピックで
使いすぎて文字も消えて先も欠けてるんですが
フェンダーの、ティアドロップ型のミディアムです。

で、そろそろ買い替え時だな・・・と思って新しく買ってみたのが
残りの3つ。

写真では何故か同じ大きさに見えるのですが
左下の青いのが、他のよりも一回り小さいです。

写真左上の紫色のは、なんとなく手触りが気に入って買ってみました。

それから右上の黄色は、自分用にではなく
亀のマークが好きな(?)ギター仲間にプレゼントしようと買ったもの。
でももしかしたらその人は、亀が好きというよりも
“亀○さん”が好きなだけかも!?

どお?
いる?

まだまだ「自分にはこのピック」っていえるほどのレベルじゃありません。

なので、今はいろいろ試してみてるとこnote

ピック選びも楽し~shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年5月16日 (日)

ここんとこの おやつ いろいろ

食欲の春ですね~( ^ω^)

毎日のおやつの時間が、楽しくて楽しくてしかたありませんshinenoteshine

最近食べた中で、しあわせ~って思ったのは

Pa0_0012
↑<枝豆大福>
中の餡子も枝豆の餡で、皮には大粒の枝豆がごろごろ入ってて
程よい塩加減が効いてて、とーっても癖になりそうなお味でした♪

Pa0_0013
↑<わらびもち・抹茶味>
そごうにお茶屋さんが来てて、そこのわらびもち。
普通に買うのよりも大きめで、しっかりした弾力があって
味が濃いくて初めて食べるわらびもちの味でした。
またきたら買いたい!!

<シュークリーム>
なんて名前だっけ?
スティックケーキ屋さんの、シュークリーム。
すごい大きくて、生地がサクサクしてて、
クリームたっぷりで、なのに1個105円でshine
とっても美味しかったです。
食べるのに夢中で、写真撮るの忘れてましたcoldsweats01

Pa0_0022
↑<手作りババロア>
twitterでババロアのことつぶやいたのがきっかけで
どうしても食べたくなったババロア。
お店の女の子が簡単な作り方教えてくれたので作ってみました。

cake作り方
暖めた牛乳50ccで、ゼラチンを溶かす。
溶かしたアイスクリームの中に入れて混ぜる。
容器に入れて、冷蔵庫で冷やして固めて出来上がり♪

簡単でしょ?
アイスクリームは、200mlのひとつ使いましたが、
もうちょと多くしても良かったかな。
少し堅すぎたかも!?
教えてくれた子はイチゴアイスで作るのが美味しいといってましたが
買いに行ったお店にイチゴアイスが無かったので
かわりに前作ったイチゴサワーかけてみました。

わたしにしては珍しく、お菓子作っても危険物にはなりませんでしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月10日 (月)

白い花(2)

毎年うちの庭には、
植えた記憶の無い植物が花を咲かせたり
葉っぱを広げたりしているのですが・・・

今年咲いた花はこれ

Pa0_0008

数年前、気が付いたら堅い芽が出ていて
それから少しずつ成長していき、
最近では“小さな木”に成長してました。

何日か前に友達が
「なんでゴムの木こんなところに植えとるん?」って聞くので
あー、これってゴムの木なのか~って思ってた矢先
ふと見たら、こんな白い花が咲いていました。

ゴムの木って、こんな花が咲くの?

これ、本当にゴムの木なんでしょうかねー???

一昨年の菜の花とか、
去年の花ニラなんかだとわかりやすいんだけどな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年5月 6日 (木)

イチゴサワー

そういえば、4月にイチゴサワー漬けてたの
写真だけ撮って記事にするのすっかり忘れてましたsweat01

今まではずっとイチゴ酒だったのですが
最近すっかりお酒に弱くなってしまったのでイチゴサワーにしてみましたよ。

heart材料
・イチゴ  2パック、だいたい500グラム~600グラム?かも。
・氷砂糖 去年梅酒を漬けた残りが700グラムくらいあったので、それ全部。
・酢    100cc わたしは米酢にしましたが、なんでもいいみたい。

heart作り方
イチゴを傷つけないようにそっと洗う。
で、キッチンペーパーで拭いて水気を取る。
ヘタも取る
アルコール消毒した密閉瓶に、イチゴと氷砂糖を交互に入れる。
酢を注ぐ。
イチゴの表面に酢をまんべんなくかけるようにゆすったり回したりする。
(でもイチゴを傷つけないようにそっとね)
時々静かにゆすりながら、1週間くらい保存。
1週間してイチゴが浮いて、
液体がびっくりするくらい増えて、
砂糖が全部溶けたらできあがり。

Pa0_0005

たった100ccの液体が、イチゴから水分が出てこんなにいっぱいになりました。
びっくりflair

イチゴを取り除き、
そして別の保存瓶に、ガーゼとかキッチンペーパーとか茶こしなんかを使って濾します。 
イチゴの種とかいっぱい混じってるので。

で、完成note

Pa0_0006

すごいきれいな色でしょnote

水やサイダーや牛乳なんかで割って飲むも良し、
アイスやヨーグルトにかけてもおいしいし、
カキ氷のシロップにもdelicious

出したイチゴは、砂糖をかけてレンジで程よくなるまで加熱して
ジャムにして食べました。
こちらも美味~heart04

あ、そうそう、
作り方はかなりテキトーなので、
ちゃんと作りたい人は参考にしないことをおすすめします。
これはあくまで自分の記録用に、と。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年5月 2日 (日)

共に在る

あるイベントで一緒になった人に
「ブログやってるんで、よかったら見に来てください。」
と名刺を渡された。

さっそく名刺にあったURLで行ってみると、
その人はガーデニングが趣味らしく、
きれいな花の写真がいっぱい載ってあった。
だけども目に付いたのは花の写真だけでなく
「猫の退治方法」などがつらつらと綴られた文章だった。

猫は庭に糞をする。
土を掘りかえす。
せっかく植えた苗は台無しにされるし
手塩にかけて育てた花も枯れてしまう。
その人の猫に対する怒りの気持ちも分からないわけではない。
わたしは猫が好きだけど、その人にまで猫好きになれとは言わない。

でも、迷惑だからと言って
捕獲器で捕まえて保健所に連れに来てもらうとか
毒を仕掛けておくとか、
自分にとって迷惑なものは容赦なく殺してしまえという考え方に
なんだかとても違和感を感じた。
「退治する」という言葉にも。

これはわたしが猫好きだから感じている気持ち
と言う訳でなく、
猫や犬などの愛玩動物、鯨やイルカなどの哺乳類に限らず
あらゆる命に、生存権というものがあるのではなかろうかと思うのです。

だからわたしは、
擬人化した虫のキャラクターを、面白おかしく殺す殺虫剤のCMを見るといやな気持ちになるし
自分にとって害になるものは排除して当然!という考え方に納得できません。

と言うと、
「じゃあアンタは蚊に刺されても殺したことがないのか?
 ゴキブリが出ても、家の軒に蜂が巣を作っても殺さないのか? 
 肉や魚を食べないのか?」
などとたずねられるのですが
わたしも生きていて、
その命を守るためには相手の命を奪ったり
命を取り入れたりしなければいけないこともあります。

だけどそれは、人間が善で人間だけに生きる権利があるから
それを脅かすものは悪で、その生き物に生存権などない、
という考え方とは違います。

結局「命を奪う」という行為は同じでも、
相手の命にも、敬意を払っていたいと思うのです。

そして本当は
殺さなくてすむ命なら奪いたくない
というのが本音です。

猫から始まって、ずいぶん話は飛躍してしまいましたが
手っ取り早く「退治」して人間だけが快適に過ごすよりも
相手が近づかないようにするとか、
追い出すとか、
たとえ同じことの繰り返しになっても
忍耐や手間が必要でも
共に在りたいと思うのです。

そういえば“ロハス”という言葉が流行って
いろんなものの頭に“ロハスな~”と付けられたりしてましたが
ファッションやスタイルだけでなく
自分の生き方、考え方も
のんびり、命に優しくできたらな、と思います。

もしここまで読んでくださった方がいらしたら
長々とうっとおしい文章にもかかわらず
ありがとうございました o(_ _)oペコッ

| | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »