フォト

自己紹介

  • べべです。
    ハンドメイドと 動物と、 海と、 音楽が好き。 詳しいプロフィールは こちら ↓↓↓

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

たくさんの人の愛で繋がれた、嬉しい嬉しいお知らせ

わたし、facebookをやってるのですが、

そこでよく、猫や犬の里親募集なんかの記事を見かけるんです。

あと、迷子のペット情報や、保護しました!っていう投稿なんかも。


先日も、

“宮崎県で車にはねられた白黒猫さんを、

 通りかかった人が保護して現在は病院に入院中。

 どうやらこの子は飼い猫らしい・・・

 一刻も早く家族に会わせてあげたい、

 おうちに帰らせてあげたいので、なにか情報がある方は教えてください

 この投稿が飼い主さんのところまで届きますように・・・”


と拡散された投稿を目にして、

その猫さんの写真があまりにも
「痛いよー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」と泣いているみたいで

1

「痛いよーsweat02




それからとても気になって仕方ないので

その記事を書かれた元の方をフォローさせていただいて

家族が早く見つかりますように、おうちに帰れますようにって

祈りながらずっと見てました。




そしたら、なんとまあ、数日後!!


その記事を読んだ人が、飼い主さんを知っていて
知らせてくれたそうです。

それで飼い主さんが、その子を迎えにやってきて、
無事に再開できましたってshineshine



以下は、その方の報告のコピペです。

  ↓ ↓ ↓

お待たせしましたっ!
猫ちゃんの飼い主さんが見つかりましたー\(^o^)/

16日アップの記事を見た方が飼い主さんに知らせてくださったそうです!昨日、日南まで猫ちゃんを引き取りに来られ、泣いて再会を喜ばれたそうです(/_;) 0歳から育ててるジジちゃんです(ФωФ)
事故前の写真もご持参されたそうで間違いありません♪ 
よかったーーー\(^o^)/

実は、今まで友人を通じて情報を得るしかなかったのですが、今朝やっと保護してくださった方、池田さんと直接ゆっくりお話できました~!
20代の男性の方です(´▽`)

そぅーしたら!驚くようなお話がつぎつぎと♡♡
皆さんに感謝の気持ちを込めてお伝えします(#^.^#)

猫ちゃんが事故に遭ったのを池田さんの友人が保護しようとしてた時。
車ではねてしまったのではないかと心配になった男性の方が戻ってこられたそうです。そして「自分も猫を飼ってるからこのままでは帰れない」と病院まで付き添い治療代を支払い、ここ数日分のことを頼みますと余分に費用を2万円程託されたそうです。

木花にある動物病院アニモは診療時間を終了していたにも関わらず、扉を開けて診療してくださったそう。

その後、なんとか両親を説得して自宅に連れ帰り面倒を見続けてくだった池田さんたち3人。
木花台周辺に手作りポスターを貼りにいったそうですがAコープをはじめ本当に快く受け入れてくださったそうです。

もぅほんとうに愛情に満ちた人ばかり……。
池田さんは淡々とお話されてるのに、私は感謝があふれ出してどうしようもありませんでした((T_T))(笑)

傷ついたジジちゃんをずっと守ってくださった池田さんをはじめ3人の心優しい方たち。そして連絡をとってくれたさゆりちゃん!本当にありがとうございました。感謝しています(T_T)

そして、たくさんの方のシェアといいね!ツイッター、ライン、知人への連絡、連日心配してメッセージをくださった方々、皆さんのあたたかいお気持ち、祈りが猫ちゃんを助けご家族を引き寄せたのだと思います。

本当にありがとうございました!!
改めまして深く感謝いたします!!


2

家族と再会できて、安心のジジちゃん。




3

ジジちゃんは、青い首輪のよく似合う、
かわいいハチワレ猫さんです。




誤ってはねてしまった人も、

保護して病院へ連れて行ってくれた人も、

時間外にもかかわらず診察してくれた病院も

記事を投稿した人も、

記事をシェアして、飼い主さんまで届けてくれたたくさんの人たちも



優しいみんながいたから、ジジちゃんの命は助かって、

無事におうちに帰ることができたんだと思います。



正直なところ、facebookでシェアされてくる投稿って、

悲しいのだったり、辛いのだったりすることが多くて



「感動シェア物」も、なんだか作り物っぽい胡散臭いのが多くて、



でも、今回のこの出来事は、本当に嬉しくて嬉しくて

思わずわたしも、シェアしてしまいました。



いつもいつも、こんな幸せな暖かい記事ばかりならいいのにな。

でも、迷子にならないで、怪我もしないのが一番だけどね。



とにかく、よかった、よかったshine

2014年10月30日 (木)

大事に使ってもらえるところへ・・・

人生80年とすると、
もう半分の折り返し地点には来ている・・・

これからは、集めたり増やしたり、よりも

少しづつ、身の回りの物を整理したり
スッキリさせたりすることを意識して生活しようかな、とか。


そう思って、家の中で一番場所を取っているもの、

クラフトの材料や道具を見直してみました。



数年前まで仕事でやっていたビーズクラフト。

たぶんもう、作らないと思う。

ので、いつまでもコレクションのように
机や棚に飾っているだけではもったいないので

 
わたしよりも本当に必要として大切に使ってくれる方に
送らせてもらうことにしました。


といっても、以前も友人に大半譲っていたので
今回、スワロフスキーは少なめ。
ごめんなさい。

それでも整理してみると、結構あるものですね。



Photo


このくらい。


種類は多いのだけれど、ひとつひとつの数が少ないので
色ごとにごちゃまぜにして、

ミックスビーズとして使うのもいいかなと。


4




こんなふうに。


2

Dsc05506



ビーズアクセサリーだけじゃなく、わたしはモビールにもしたっけ。


3




このビーズたちが、どんな作品に生まれ変わるのか、

とっても楽しみ。


いままで眠らせていてごめんね。



これからは綺麗な、素敵な作品にしてもらえるねshine



どうぞよろしくお願いします。

2014年10月28日 (火)

丸本莉子さんと、ゆかいな仲間たち~♪

この前の日曜日、

なんとあの、丸本莉子さんが呉にやって来る!!

というので、会いに行ってきましたよーdash


イベント会場は、呉駅横の、日立の体育館。

まずは待ち合わせした花clubのマスターや、
莉子さんファン友のベガさんたちと

みんなで屋台メニューのお昼ご飯。

フランクフルトや唐揚げ、コロッケ、うどんにカレー

これから始まるステージに期待いっぱいで、

みんなでわくわくしながら食べるお昼の楽しいことsign03
いよいよ時間がやってきて、体育館の中へと移動。


ステージには司会の、満点ママでお馴染みの
あの、モリクミさんの姿が。

4_2


生で拝見するのは初めてなのですが、とってもキュートheart




そしてお目当ての、莉子さん登場shinenoteheart04


3_2



莉子さん、とっても可愛くて、MCは楽しくて、

歌はめちゃくちゃうまくて、

ギターはカッコよくて、

声が心の芯まで響いてオーラがあって、



本当に最高の女性シンガーさんですsign03




莉子さんの歌声が、体育館の空間にいっぱい満ちて、

それがとても心地よくて、

本当に幸せな気分。

わたしが丸本莉子さんのことを知ったのは、

花clubで開催されたチャリティイベント、

「ちっぽけなうた」

がきっかけ。




ステージの上で莉子さんが


“まだ東京に上京する前から、呉には縁があって、

呉のライブハウス「花club」さんにお世話になって・・・

もっともっと大きくなって帰ってきますので、その時はよろしくお願いします!”


って突然名前を言ってもらったものだから、

当の花clubマスター 良二さんは感激のあまり大号泣crying

5


を隠し撮りcameraするわたし。




そのあとも、みんなで一緒に歌ったり、

「歩いて行け!」で勇気をもらったり、

「ご機嫌べイベー」で歌ったり踊ったり、



楽しいひと時を堪能しました。



そしてステージのあとはサイン会。


CDにサインもらったり、握手したり、

一緒に写真撮ってもらったり。


Photo


一番最後に、莉子さんと、ゆかいな仲間たちでパチリcamera




2



イベントのあとは、新しくなった花clubにみんなで寄ってもらって

コーヒータイムと、ファンミーティングのような感じに。



今回のゆかいな仲間たち、

お友達のべがさんと、
いろんなイベントでよくお会いする大倉さん、
千葉から来られた美人さん、
一度花clubライブに来てもらったことのある男性、
67歳のアクティブな莉子さんファンの男性、

そして花clubマスター良二さんと
わたし、


総勢7名で、

ひとりの魅力的なアーティストさんで繋がった仲間たちとの

とっても楽しいファンのワクワク時間を過ごせました。



本当に面白くて愉快だった~heart04



またみんなで集まれたらいいな。

いや、次はもっともっとたくさんの人たちと集まりたいね。


そうして莉子さんファンがどんどん増えていきますようにshinenoteshine






















2014年10月23日 (木)

王様がやって来る!

どこの国の王様かって?

もちろん、ロックの世界の王様ですよnote


あの、直訳ロッカー 王様shinecrownshine


テレビなんかでは“イロモノ”みたいなイメージで扱われることもありますが

とんでもない!!


ギターが、めっちゃ上手いんです。

いや、わたしなんかが「上手い」っていうのが申し訳ないくらいです。


明日、10月24日金曜日、

呉の花clubというライブハウスにやってきますよheart04

2


そして、オープニングアクトを務めるのは

広島ブログでお馴染みのかげさんがベースのバンド

「古市雅之 & THE テラス」

中国新聞バンド部の安定の演奏はもちろんのこと、

かげさんのMCは盛り上がる、盛り上がるupupup


朝晩の寒さに、ブルブル震えるここ数日ですが

明日はとーっても熱いロックな夜が待ってるねheart01



今から楽しみすぎて、熱が出そうですhappy02


花clubの場所は、呉中通りの和民の向かい。

れんが亭さんの隣の隣ですよー♪


実は店内は改装したてのピッカピカshine

新しいステージも楽しみです。

10632806_736676989700676_3903356343

2014年10月22日 (水)

twitter 5周年だって。

この前メールで、こんなお知らせが届きました。

Photo

一瞬、新手のスパムメールか!?

とも思ったのですが、本物みたい。



そういえば最初にtwitterに登録したのって、

大好きなバンド GRAPRVINE の情報をチェックしたかったからだったなー。

って思い出した。


なので最初は、“見る”ばっかりで、
あんまり自分では呟いてなかったきもする。


懐かしくなって、一番最初の呟きを遡ってみようと思ったら、
途中で消えてた。

なんで???



でも、それでも何年か前のツイートを読んだら

いろいろ忘れてたことを思い出して面白かった。



(※写真は下の段の呟きから読んでね。)

3


これ、なんか壁にぶち当たって、
自信喪失~ってなってたのかな?

で、それでもなんとか気持ちを切り替えるぞー!!って、
もうひとりのわたしが呟いたのかな?

全然覚えてないやcoldsweats01



お父さんが、ガンの宣告を受けた日の呟きも。


2


結局父親はこの1年と2ヶ月後に亡くなったけど

「進行が早い」
「かなり危険な状態」
「もう本人の好きなものを食べさせて、好きなようにさせてあげてください」

なんて担当の先生に言われた割には、
思ったよりも頑張って生きてくれたと思います。



いろいろ考えて、気持ちの整理もついて
いろいろ乗り越えたつもりだけど、

やっぱりこれを読むとまだ泣いてしまいそうsweat02




こんな重いのだけじゃなくて、


子供がこんなこと言ったー、とか
猫がこんなことしたー、とか

この本が、この映画が面白かった!、とか


読み返すとどうでもいいような日常のことばかりだけど

ちょっとほっこりした。



前を向いて頑張るのもいいけど

時々、自分の足跡を振り返るのも面白いね~♪














2014年10月21日 (火)

大人の、いえ、自分のファッション♪

この時季になるといつも

「去年は何を着ていたっけ~?」 

って悩む。


もう10年以上前から、

「大人なファッションってなに?
 これから先、わたしは何を着たらいいんだー!!」

って悩んでた。


身長低いとか、胸がないとか、なで肩とか、

体型の悩みをカバーできる服を選ばなきゃ、とも思うし・・・


今持ってる服は、

色が褪せたり、毛玉ができたり、えりや袖が伸びてきたり

どんどん古くなっていくのに

新しい服を買おうにも、どんなのを買ったらいいのかわからない!!!




ファッションって難しいですね~coldsweats02


って思っていたら、

テレビでこんな本を紹介してました。

「OVER 60 Street Snap」

OVER60 Street Snap

新品価格
¥1,620から
(2014/10/21 09:56時点)


スタイリストさんが選んだのでもなけでば、モデルさんでもない

普通に道を歩いている
シニア世代の方々の素敵なファッションのスナップを

20代の二人が撮りためたスナップの写真集。


年齢とか流行に左右されない

61歳から83歳までの女性の写真が載ってるんだそう。



「着ていて楽しくなるようなファッションを、」

「自分を表現できるファッションを、」

そんなふうに、みなさん身につけるものを選んで、

ファッションを楽しんでらっしゃるみたい。




40代でこの色はないかな・・・とか、

スカートの丈を、そろそろもっと長くしていかねば・・・とか

背が低いからこの形は似合わないか・・・とか



そんな理由で、マイナスから服を選んでいた自分を反省。


そして、自分に似合うファッションを楽しむことで

活き活きとして、背筋もピンとして、素敵な生き様の

おしゃれな先輩女性たちに憧れました。




若く見えるのがいい、
若作り、
マイナス○歳、


なんて言われる風潮の中、

年齢を重ねるのも素敵だなって、元気が出ました。


この本頼んでみよーっと♪

2014年10月19日 (日)

今一番の癒しのもと

facebookに登録してからというもの、
ブログもtwitterも放置気味。

でも、わさびちゃんと、 もも と みらいさんのつぶやきは、
大好きで、癒されたいなーっていう気分の時には
時々チェックしていました。



そしたらなんとまあ、
もも と みらいさんの本が書籍化ってshinenoteshine


りすが遊びにやって来る森のカフェの12ヶ月

新品価格
¥1,058から
(2014/10/19 20:11時点)


6匹の猫さんたちと暮らす北海道の森のカフェ。

手作りのお菓子と、素敵なドリンクのおもてなし。

クッキーの匂いにつられて、リスさんがやってきます。

あぁ、なんて夢のような世界heart04


Bzat1uciaeq2ebjpglarge

憧れます。

もう、ざわざわした自分の悩みなんて、くだらないものに思えます。

ああ、わたしもこんな暮らしがしたい!!

(お菓子作れませんけどねsweat02

早速Amazonで注文!!って思ったら、
なんと入荷待ちなんですってcoldsweats02

本屋さんに探しに行っても売り切れ。

待ちきれないので予約してきましたnote


来週水曜日くらいには入りそうって。

ああ、待ち遠しい、待ち遠しい・・・heart04






続きを読む "今一番の癒しのもと" »

2014年10月16日 (木)

呉美術館で、ルオー展。「ひろしまスケッチブック」の竹田画伯と。

先日、なんということもなーくFacebookを見ていたら、

友人の投稿のコメント欄に、
あの、「ひろしまスケッチブック」の画家、竹田道哉さんからのコメント。

なんと、
来週の木曜日に、呉美術館へ来られるそうな!!

そしてその友人が、
「一緒に美術館へ行こう、行こう!」

って答えてる!!



竹田先生の暖かいクレヨンの風景画も大好きだけど、
「猫おばさんシリーズ」の大ファンのわたし。

厚かましくも、その友人にお願いして
わたしも一緒に美術館へ連れて行ってもらうことになりました(v^ー゜)ヤッタネ!!


そしてその木曜日っていうのが、今日。


行ったのはこれ!

2_2


版画で有名な、「ジョルジュ・ルオー展」



美術館の前でパチリ。

1


友人と竹田道哉さん。



まるでお城かお屋敷か!?
の、美術館内の階段でパチリ(※この場所での撮影許可済)

3



まるで観光客だ\(;゚∇゚)/




ルオーさんの作品については・・・

実際に行ってみてくださいね。
それが一番!!
わたしたちは、ルオーさんの作品よりも、
別室に展示されていた子供たちの絵を見て盛り上がる、という有様。



竹田先生の、
鑑賞のお邪魔にはならなかったでしょうか。。。sweat01




入船山記念館にも入って、


4


ヤッホー♪



通り沿いの面白い銅像を一つ一つ見ながら歩いて


5




呉市に住んでいながら、まるで旅行したような気分♪


竹田さんといろいろお話できたし、

写真撮る姿も拝見できて、とっても楽しくて大満足な一日でした。




竹田道哉先生、お友達の良二さん、

一緒に行かせてもらってありがとうございました!!!




・・・そして、お土産コーナーで買って帰った、
ルオーさんには全然関係ないと思われるグッズ。


面白クレヨン♪

6



と、それで描いた猫。

7


あぁ、メチャ面白いヽ(*≧ε≦*)φ




2014年10月15日 (水)

秋の休日♪

またしてもお久しぶりの投稿です。

今日は旦那さんのお休みなので、

呉市広にある、「くら家」さんにお昼ご飯食べに行ってきました。
と、いうのも
先日このかたのブログで拝見して、
すごーーく行ってみたくなったから!!


わたしが注文したのはこれ。

2

「チキン南蛮定食」

マカロニサラダと、お味噌汁、ご飯、たくあん付き。




旦那さんはこれ!

2_2

「とり天定食」

とり天がサクサクでしたよ~♪




そして長男は・・・
3

「カツ丼」

ご飯大盛り~!!


気持ちいいくらいよく食べる。





そしてこのメニューたち、どれも500円でした。

なんてリーズナブル!!



カキフライ定食 680円と悩んだけど、
それはまた今度にしよっと♪



そしてご飯のあとは、となりのナフコで母親に頼まれたお使いを済まして


BOOKOFFでいろーんな本を見て、


買ったのはこれ!


5


これだけで370円!!

今日は一日、リーズナブルな休日を過ごしました。



さあ、本読むのが楽しみだ♪


« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ